タグ:Xbox360 ( 48 ) タグの人気記事

不評なアイコンを変更した件

c0154066_1437681.jpg一部から「るしはさんの新しいアイコンがキモ怖い。なんとかしてくれ」というクレームを受たので、とりあえずカワイイ系に変更してみました。(←)
Xbox360で配信されてるゲーム「ALIEN HOMINID」のキャラなんです。カワイイでしょ?


でも、こんな絵柄で結構切株スプラッターだったりするんですけどね!
Twitterやmixiでも同じアイコンだったので、そっちも変えておくかぁ。いや、私も正直前のはキモいと思ってたんですが^^;

どっかにグロカワイイの転がってないかなぁ。

ちと名残惜しいので昔のアイコンの元ネタを追記に貼ってみる。
[PR]
by rushiha666 | 2008-12-24 01:10 | 日記・雑記

聖なる夜はあったかい

しつこくXbox360普及企画。

こうしてみると、まるで主流ゲームハードの(具体的に言えばPS陣営のw)CMみてぇだ。
まぁ、こういう日本人ウケしそうな(見た目の)ゲームもようやっと揃ってきましたよ。ってコトですね。
てか、MSもやっとこういうマトモなCM作れるように・・・ホロリ

・・・しかし、ラブラブカップルの中にさり気なく実の兄妹が混ざってるのはどうしたことか(笑)
あ。そうか。クリスマスは家族イベントの場合もありますな^^;
[PR]
by rushiha666 | 2008-12-09 23:54 | Xbox360

ゾンビを愛している人と遊んでみたい。だからしつこく「Left 4 Dead」を薦めてみる


しつこいですか?すんません><
↑はなかなかイイカンジのネタ動画ですが、なかなか上手くゲームの雰囲気を表しているかと。
そんなわけで、またまた「Left 4 Dead」です。

↑はプレイの模様。YouTubeのなんで画像見難いですが・・・

ええ、わかってますって。
大多数の人がXbox360などという日本じゃまだまだマイナなゲーム機など持ってないことは。
そして、いくらゾンビ映画好きな人でもゲームとなると「別に~」、という人が多いのも。
さらに、FPSというジャンルは、ただでさえ日本の一般層には馴染みのないジャンルだし。
でも・・・

ゾンビの跋扈する街で3人の仲間と文字通り喋りながらサバイバル出来るんですよ!?

わかっちゃいるけど、薦めずにはいられんのですよ・・・「ゾンビ」や「リメイク・ドーン」や「28週後・・・」を観たことある人と「ワッチ!ワッチ!」とか「ロバート・カーライルのマネ♪」とか言いつつ遊びたいんですよ><

あ、リメイク・ドーンや28週後・・・といえば、eiga.comに載っていたロメロ御大のインタビュー
『28日後...』(ダニー・ボイル監督)はゾンビ映画じゃないから許せるが、『ゾンビ』のリメイク版(『ドーン・オブ・ザ・デッド』)でゾンビが走るのは解せないよ。まあ、リメイクで儲かったけどね(笑)

と仰っていましたが、後進のフォロワーもきちんとチェックしているんですね!
まあ彼らがブームを再燃してくれたおかげで御大にもゾンビ仕事が舞い戻ってきたわけで、当然と言えば当然かもしれませんが、「リメイク・ドーン」と「28~」のダッシュゾンビ(死者)と感染者(生者)の設定の差を把握した上で苦言を呈しているのを見て、
「ああ、このじいさんはまだまだ大丈夫だ」
と、ちょっと失礼な感心の仕方をしてしまいました^^;
[PR]
by rushiha666 | 2008-11-19 20:04 | Xbox360

走る系ゾンビゲーム「Left 4 Dead」


実にゲーム内の雰囲気とゲーム要素を上手く表現したイントロムービーです。
ロメロ系ゾンビゲームの代表が「デッドライジング」なら、
走る系ゾンビゲームの代表は本作、「Left 4 Dead」になることでしょう。
コレがちゃんと日本でも発売されるなんて嬉しいなぁ。ちなみに1月発売です♪
[PR]
by rushiha666 | 2008-11-15 01:41 | Xbox360

またしてもゾンビ好きな皆様に値下げする360を薦めてみる

こっち(ゲームブログ)でも書いたのですが、コッチでも書いちゃいます。
だってXbox360値下げなんですよ奥さん!

なんとHD非搭載のタイプはかのWiiをも下回るイチキュッパという良心価格。
今まで3~4万するからなぁ、と躊躇していたあなたも、単に「デッドライジング」でゾンビと戯れたいなら、イチキュッパという現実的なご予算で夢のゾンビパラダイスが満喫できるというわけですよ!

あとほら、近々360は8人までの多人数ボイスチャットにも対応しますしね?ゆくゆくボイチャDEホラチャなんて場合に重宝するんじゃないですかね?ね!アガサさん♪
(少々強引な気もせんではないが、まあいい)

そんなわけで・・・この機会にゼヒ!(まるでMSの回し者のようだ・・・)
[PR]
by rushiha666 | 2008-09-02 21:09 | Xbox360

ゾンビと戯れたい人々に~「デッドライジング」賛歌

先日の(っていうかかなり前ですな)wataruさんの記事に大いに触発された私は、
「よぉーし、俺もホラー映画好きの人達にゲームをオススメしちゃうぞぅ!」
と、知ったかぶり精神を大いに発揮しようとしたのだが・・・したのだが・・・
どうも文章がまとまらず仕上げられないまま現在に至ります。ああん。

おこがましくも『ゲームに詳しくない人に面白さを伝えよう』という思いと、現役ゲーマー特有の『マニアックなとこまで突っ込みたい』(本音→門外漢無視で突っ走りてー!)という欲求が完全に噛み合いませんでした。

「もういいや、このままお蔵入りさせたれ」
とも思ったんですが、なんか最近(でもなくなってしまいました・・・ああん)OLDたんがPS3買ったのを皮切りにコメントとかに『360』とか並んでいると、つい、追従したくなりますね。
そこで、色々紹介すると埒がアカンので、1本に絞ります。(という決断を下すに至るこの過程の長いことよ・・・嗚呼ン)

c0154066_2255882.jpg
Xbox360「デッドライジング」(CAPCOM)

おそらく現存する、もっとも「ゾンビ映画」したゾンビゲームです。
あれ?ゾンビゲームなら「バイオハザード」じゃないのん?というアナタ。
確かに、いかにもゾンビらしいゾンビ(ロメロ系)が初めてゲームシーンに登場したのは「バイオハザード」です。
3Dポリゴンによる立体的な臨場感の構築に成功した、という意味でも、「バイオ」の功績は無視出来ないのですが(それ以前にこの手法を実践したゲームはあれど、やはり日本での知名度はバイオでしょう)、ともかく、2以降の『スーパーヒーローアクション映画』方向への舵きりが(個人的には)いただけないのです。
よく、ミラジョヴォの映画版バイオを評して「あんなんバイオじゃねぇ」という意見を聞きますが、ミラの超人的な活躍などは、ゲーム版の『スーパーヒーローアクション映画』方向への舵きりに忠実に、かつゲーム版の矛盾を(ある程度)解消したな上手いアレンジだと思います。
それに、正直な話、ゲームのバイオハザード2以降のシナリオは・・・あまりこういう表現は使いたくないのですが、『糞』ですからね・・・アレに比べたらミラ版バイオのシナリオは上出来な部類ですよ。

では、ひるがえって「デッドライジング」はゾンビ映画好きをも満足させられうるか?
勿論、Yes、です。
何故なら、とても、ロメロの提示したゾンビの在り方に忠実だから。
そりゃ「ゾンビ」の権利団体MKR(&配給元ニューラインシネマ)が訴えたくなる気持ちもわかります。が。
ちょっと横道に逸れますが、この権利団体・・・大っ嫌いです。
ロメロでなく、こいつらが権利を握ってるおかげで、意味不明ななんとか版「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」が作られたり、ロメロが新作ゾンビ映画にバフを出せなかったりするわけですからね!
(一時は法的措置も辞さない構え・・・とか報じられましたが、どうなってるんでしょうね・・・)
さて、余禄はさておき、どこらへんが「ロメロの提示したゾンビの在り方に忠実」なのかを、ざっと列記。

ゾンビ禍の蔓延した町の描写がある。
ショッピングモールが舞台
「本当に怖いのは人間」ということがちゃんと描かれる
ゾンビ以外の変なクリーチャー(モンスター)が出ない
とにかくゾンビが腐るほど出てくる
仲間のゾンビ化シークエンスがある
そのなかで楽しいサバイバルを満喫出来る


まぁ、正直ドラマ部分では「ゾンビ」にはまったく及びませんが、それでも、似て非なるロメロ的世界で、とんでもない数のゾンビと戯れる(サバイバルする)ことが出来るのは、まさに、至福の時と言えましょう。

では、最後に、北米版「デッドライジング」のTV-CMを。
かなりアクション面を強調したCMですが、モール内の様々な者を使ってサバイバルする主人公フランク・ウエストの雄姿が見れます。

北米版「デッドライジング」トレイラーhttp://jp.youtube.com/watch?v=qyfc7f0Z3wU

・・・「ブレインデッド」の匂いもしますね^^;
[PR]
by rushiha666 | 2008-07-31 18:58 | Xbox360

「Nausicaa of the Valley of the Wind」予告編

c0154066_2365169.jpg
STUDIO GHIBLI待望の新作アニメーション「Nausicaa of the Valley of the Wind」の予告編が、ついに公開されました!!

「Nausicaa of the Valley of the Wind」 FULL TRAILER【字幕有り】
http://www.youtube.com/watch?v=O7CcwDJvT0I
(YouTube)

・・・まぁ、一目瞭然ですがMADです^^;
うすねこさんとこで紹介されていたこの動画(こっちはニコニコのコメント付きだお!)があんまりにも格好良かったので追従してしまいました。
ネタは勿論「風の谷のナウシカ」と、Xbox360のゲーム「エースコンバット6」予告編(↓)。

「ACECOMBAT6」 FULL TRAILER【字幕有り】
http://jp.youtube.com/watch?v=XLSYBDwXeWo
(YouTube)

ナウシカのBGMは本家以外考えられないと思っていたけど、こういうのもいいもんですねぇ。
なんか久しぶりに観たくなってきたなぁナウシカ。やはり飛翔シーンとか被弾描写やら爆発の溜め、巨大感の実在感など、やっぱ凄いなぁ。
あと、「エースコンバット6」もやりたくなってきたな・・・って、よく考えたら買ったっきり封開けてないじゃん俺(汗
[PR]
by rushiha666 | 2008-07-05 03:43 | 映画雑記

Happy Tree Friends

ゲームブログに書こうかと思ったんですが、まぁ、なにせ切株なのでコッチに(笑)

c0154066_2475747.jpg「Happy Tree Friends」というアメリカのWebアニメなんですが、ご覧の通り一見可愛い動物たちのほのぼのアニメと見せかけて、毎回誰かがスプラッタに死亡する非常に毒性の強い切株アニメだったりしますw
まぁとりあえずここらへん(↓)のをテケトーに観てみてくださいませ。

http://jp.youtube.com/results?search_query=Happy+Tree+Friends&search_type=&aq=f
(YouTube)

う~ん、何度観ても「Blind Date」の不謹慎なブラックさは凄いし、「Eye Candy 」の痛さも格別ですねぇ。
コイツらを知ったのはブログを始める前だったんですが、偶然Webでその存在を知り、そのあまりにアッケラカンとした切株っぷりに、思わずDVDをネット注文してしまいました(笑)
実にお手軽に切株分を補充出来るのが良いですね。
「サウスパーク」等と違い、英語力不要なのも大きいです。

で、これがXbox360のXbox LIVE Arcade(ダウンロードゲーム)で配信されるのです。確か北米では本日w
可愛いキャラに合ったパーティゲームなのに、切株は健在です!イェイ!
XNEWSさんによると日本での配信予定もあるらしいので、今から楽しみ。わっほー♪
ちなみに、ゲームのトレーラーは↓

http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=6237
(Game*Spark)

・・・コレほんとに日本配信大丈夫か・・・^^;
[PR]
by rushiha666 | 2008-06-25 02:58 | アニメ・特撮

つまりMMORPGのヘイトみたいなもの?

takoyanさんちの最近の記事でやたら食指が動いたのはやはりXbox版「EVILDEAD:REGENERATION(死霊のはらわた)」(勿論洋ゲー)なわけですよ。
だって、特典でブルース・キャンベルのインタビュー映像が入ってるんだもん!
まだ若くて!今ほど恰幅の良くない頃のね!
しかも眼鏡で!
c0154066_1405148.jpgまさかブルース・キャンベルが既に眼鏡男子デビューを終えていたとは!
(←証拠写真。ソースはコチラ

でもね・・・今年は我慢の年なのです・・・期末の棒茄子次第かな、コレも・・・(涙)

・・・と、ここまで書いて「眼鏡ブルキャン」がどこか(しかもお知り合いブログの誰かのトコ)で既出だったような気がしてきました・・・
うう~む、もし誰かの記事ネタを鬼の首とったように喜んでいたら御免なさい><


で、もイッコ気になったのがコチラ「Army of Two」レビュー。
二人組みの協力がキモのTPSとは聞いていたけど、
「でもそれってGoWのマーカス&ドムとどんだけ違うの?」
っていう疑問を、あまり熱心に調べていなかった(まぁ、ビジュアル的にはありがちだったので^^;)わけですが・・・

>ARMY OF TWO独自のシステムとしてアグロがあります。
>これはどっちのキャラクターに敵が注目してるかというシステムで、
>これを自分で操作して戦場での戦況を操作するってのが斬新。
>さらにこのシステムをあえて小難しくせず、
>派手な武器を持ったり、攻撃を積極的にすればアグロメーターがそのキャラに傾くという、
>この分かりやすさがイイ!


このくだりを読んで、記事タイトルの感想にいきついたというわけです。
ちょっと、興味デタ☆
(こういうちょっとしたシステム一つで喰いつくからな、コイツわ・・・)

でもね・・・今年は我慢の年なのです・・・期末の棒茄子次第かな、コレも・・・(涙)

・・・あれれ?なんかこのネタ前に自分で書いたような気がしてきた・・・あれれえ?
・・・トシのせいかな・・・ま、もうすぐ四十郎ですから><


あとね、奇しくもtakoyanさんが同じ記事に動画貼ってる「ダークセクター」にも興味があったりするわけですよ。
昔から「人間の変異・変容」ってモチーフが大好物なんですよね・・・
物体X、ゾンビ、クローネンバーグ、ネオテニー計画、切株表現にいたるまで、私の嗜好の根源にはやはり、人が人ならざるモノになる、というモチーフがあるんですよ。
と、いうわけで・・・欲しいんだけど・・・欲しいんだけどね・・・コレも期m(以下略

ところで「ダークセクター」に出てくるジャッカルって、メカが可愛いなぁ!解体なぁ!飼いたいなぁ!
「ちべりうむ」(正式タイトルなんだっけ^^;)のメカも可愛いよね。なんというかロボコップのEDたんを思い出す。ん~解体。
(るしはは、この誤変換を気に入ったようです)
[PR]
by rushiha666 | 2008-03-20 14:49 | Xbox360

[アイドルマスターL4U!]只今応援中

c0154066_14573268.jpgえー、ホラチャ以降何故か夜更かしが続いていまして、最近のシフトも手伝ってゲーム時間がとり辛い状況なわけですが、そこにこの「アイドルマスターL4U!」の親和性の良さはどうだ。
1プレイ5分もかからない。(1曲歌ってるのを応援して終わりだからね)
まあ、それは私が「コスチュームはマーチングバンドだけでいいだろ」派で、ステージも適当、勿論ライブ中は「応援」一択だから、セッテイングに時間が掛からないだけかもしれませんが。
(悩むのは選曲くらいか)

洋ゲーなど嗜みながらアイマスも楽しめるのは、私が
単に「ポリゴン好き」だから。
踊り狂うポリゴンアイドルも、むくつけきポリゴン野郎どもが決めるカヴァーアクションも、にじり寄るポリゴンゾンビが四散するのも、同じベクトルで楽しむことが出来るんです。
それでも、先日記事にした「団結!PV」(※既にニコニコでは削除されてます)がなければ、買わなかったでしょうね。
アレで一気にキャラクター性を掴めたのは、やはり大きかった。

確かに音ゲーとしては面白さに欠け、その他ゲーム性は「自己満足」に特化していてゲームというよりまさに「ファンアイテム」。(あるいはニコニコ用素材)
私は応援しかしてないので(しかもEasy)PV製作的な側面はわかりませんが、しかし、応援の際のボタンと同時に鳴る各種「男の掛け声」がかもし出す、その「気恥ずかしさ」は、なかなか他じゃ味わえるものじゃないですよ?(笑)
[PR]
by rushiha666 | 2008-03-16 14:59 | Xbox360