タグ:DVD ( 21 ) タグの人気記事

ギャラクティカ【起:Season1】序章

c0154066_205313100.jpg
c0154066_2113491.jpg一言で言うと、凄かった
そりゃ『ドラマが凄い』という前評判は聞いていたし、だからこそディスカスしたわけだけど…まさかここまで呵責ない話だったとは…
この「バトルスター・ギャラクティカ」(原題:Battlestar Galactica)は、スターウォーズの影響下に作られた(わりにジミな)往年の海外製TVドラマ「宇宙空母ギャラクチカ」のリメイク
ジャンル的には所謂「宇宙戦艦モノ」だけれども、このリメイク版はこのジャンルのマニアだけに独占させておくのは勿体無いです。

瞬時に人類が絶滅寸前に追い詰められる前提からして救いがないわけだけれど(しかもなんとかファーストアタックを生き延びた艦船の大半は民間の輸送船で、軍艦はギャラクティカのみ!)さらにその状況の細部を、所謂「汚い部分」も正面から描いているとこが凄い。
例えば。
サイロンの追撃(ちなみに核攻撃)を食らい、それ以上の延焼を防ぐためまだ80名近いクルーのいる被弾区画を閉鎖・減圧する非情な命令を下すシーンは『宇宙戦艦モノ』のお約束と軽く流すことも出来るけれど、続く不時着した哨戒艇が重量の関係で避難民を全員乗せられず、やむなく無理やり乗ろうとした民間人をパイロットが射殺するシーン(なんと流血描写アリ)、そして極めつけは、後半、サイロンの急襲を察知し、難民船団がジャンプ推進を備えていない半数の船を見捨てざるを得ないシーン。
その苦渋の決断を下さなければならないのが、作中で最も人道的な人物であるのも凹むポイント。
そして見捨てられた半数の船団は、入れ違いに飛来したサイロン部隊の核攻撃で消滅する…
(上の画像は消滅寸前の見捨てられたある船の中のひとコマ><)

そんな悲観的な状況下で、だからこそ頑張る人々の姿が一層輝くわけだけど、それにしても、人物描写が巧い。
この3時間(!)あるパイロット版(局にシリーズのGOサインを出してもらうためのプレゼンを兼ねた第1話)では、サイロンの急襲で一夜にして人類存亡の危機(誇張ではなく)に瀕する様と、主要人物の紹介が同時進行するのだけど、上手いんだこれが。
予算の都合もあろうがサイロンによる人類の12の居住惑星への一斉核攻撃の様子はビジュアル的にはほとんど描かれず、主にバトルスター(空母。造語らしい)《ギャラクティカ》に搭乗し宇宙空間にいたため難を逃れた主要人物には、混乱し錯綜した『情報』としてしか状況が把握できない。(これはもう、《9.11以後》だからこそ作りえたドラマですよね)
とんでもないカタストロフを、その状況に晒された人間のリアクションで描写してるわけで、序盤の平和的ムード(なんとギャラクティカは退役して博物館になる式典の準備中w)と合わせ、キャラクターの描き込みはバッチリです。

なんかねー。
もう、みんな大好きだよ。
アダマ艦長はじめ《ギャラクティカ》クルーは勿論、諸悪の根源バルター博士ですら好ましく感じるんだ。
いや~、いいよ~、バルター博士!このあまりに利己的で小心でしかもそれを自覚しないばかりか天性の責任転嫁の達人が俺は大好きですよ。
いやもう、ホントサイッテーな人物なのだが、ダン・シモンズ作「殺戮のチェスゲーム」のトニー・ハロッドや、「エデンの炎」のバイロン・トランボに通ずるものがある、と言えば(一部の人にw)わかっていただけるんじゃないかと。
絶対お近づきにはなりたくないけど、小憎らしいくらいに魅力的な人物、それがガイアス・バルター。
c0154066_20535769.jpg
「僕ちゃん死にたくないの」(注:自業自得な上にその後生き残りやがります)

しかし、自己保身のためスパイ疑惑をかけた人間がマジでスパイだったりと、やっぱ天才には違いないんでしょうねぇ。現在彼はギャラクティカはテクノロジー部門の責任者ですよ。うっわ、不安^^;

ロズリン大統領もいかにも「正論」な人物なのかな~作品の良心ですか~と、思っていたら、上記の決断を下しますからね。
画像の少女が「おうちにかえってパパと美味しいものたべるのー」と無邪気に話す少女に微笑を向け「大丈夫、約束するわ」と言った直後なだけに、一人シートで祈るように身体を折る大統領の姿には思わず目から液体が・・・しかもこの大統領、さっきまで単なる文部大臣だったんですよね。
サイロンの一斉攻撃で大統領はじめ、他の閣僚が全滅してしまったのです。しかも、末期癌。
頑張れ、大統領!><(でもまだ私は艦長派だけどねw)

とりあえず補給を済まし、からくもサイロンの急襲を逃れたギャラクティカは、しかし先行きはお先真っ暗です。内部にも様々な不安要素・火種を抱えた状態で・・・うーわ、先が気になりますわぁ。これはさっさと返却して続きを観なければ。

c0154066_2185693.jpg
そうそう、ジャンルのファンのために書いておきますが、本作の特撮(戦闘シーン)は「スターウォーズ」よりも「スタートレック」のノリに近いです。
ちなみに、上の画像は序盤にしか出てこない新鋭機。イキナリ全滅になります(笑)
以降、ギャラクティカでは博物館に収納予定だった前世代機で防戦するわけですが、それはオリジナルシリーズの機体デザインを再現しているそうです。なるほどなぁ。
[PR]
by rushiha666 | 2008-06-08 21:13 | 海外ドラマ

アイ・アム・レジェンド別エンディング版

c0154066_235437.jpgさて、今更ながら「アイ・アム・レジェンド」(原題:I am Legend)の特典ディスク収録の『衝撃の別エンディング版』感想です。
まず最初に言っておくと、マシスンの原作小説に忠実なEDではありませんでした
しかし、私はコレは『アリ』だと思いました。
少なくとも、スタジオの意向で改変を強いられた劇場公開版の、放置された伏線は回収され、大きな突込みドコロはなくなっています。
また、新しいオチによって、その他の原作にはなかったいくつかのシークエンスが重要な意味を持っていることに気付きました。
うん。私は、この別エンディング版なら認められる。
これがDVD購入者しか観られないのは残念だな・・・というわけで、私と貸し借りな仲の方で興味のある人は声かけてくださいね。

では、細かな感想は追記で。
以下ネタバレ満載(画像もあるでよ!)なので、鑑賞予定者は気をつけてくださいね。

More
[PR]
by rushiha666 | 2008-05-06 02:52 | 映画感想‐ホラー‐

色々諦めた私の近況

マジでねこめがねSA(このブログのコトね)の更新率が低下しまくってヤバイ、と危機感に煽られて更新してはみるものの。ぐむぅ。
最近はホントに通勤時のモンハンくらいしかやれてないんですよね。(なのでねこめがね360の更新率は普通。それも携帯更新だし)
仕事のシフトが早朝出勤と帰宅午前様の遅番が交互だったりで、以前は絶好の更新タイムだった休憩時間も、ただロムるだけで(下手したらネットすらせずに)ぐてー。
で、せっかくの休日はモンハン合宿だったりするので積みDVDを消化する時間もなく、通勤時もモンハンだから(というか普段は通勤時しかプレイしないわけだが)読書もままならず・・・
そんなわけで、ちょっと不景気な話題でお茶を濁してみようと思う。

るしは氏、4月の購入DVDを大幅削減
http://catglasses.exblog.jp/
(ソース:ねこめがね strays absolutely.)

4月に集中する本来の購入予定を、泣く泣く下記のとおり修正しました。
赤字は購入済。
青字は購入予定。
打ち消し線は購入見送りです。

「クライモリ・デッドエンド」
「アイ・アム・レジェンド」
「ゾンビーノ」
「スリザー」
「ヒルズ・ハブ・アイズ」
「ストレンヂア」

「獣拳戦隊ゲキレンジャー9」
「ヒロイックエイジ11」


シリーズで集めているのを中断するのは(Amazonの予約割引率を考えると金銭的にも)愚の骨頂なので、必然的に単発モノを諦めざるを得ないんですが・・・
「アイ~」は別エンディングだけは外せないので購入します。
「ゾンビーノ」は知人のツテで見れそうなので、パス。
「スリザー」はwataruさんに貸してもらった輸入盤があるのでパス。
「ヒルハブ」は輸入盤持ってるのでパス。
「ストレンヂア」は衝動的に欲しくなっただけなのでパス。

・・・うう、いずれ、いずれ買ってあげるからね!><

さて、なんでこんな我慢を強いることになったかといいますと、このところ急用で遠方に出張る機会が多く、その交通費やらホテル代やらでスッカラカンになってしまった上に、実はPSPの○ボタンが機能しなくなり、軽っP(ようは代替機)の購入を余儀なくされたからです。
スッカラカンなので即金で買えず、当然カード払いになるのですが、それがDVD群の支払いとバッティングすると旨くない・・・というわけです。
(我ながら泣ける理由だなぁ・・・)

月末には期末のボーナスとか(雀の涙だけど)入るし、最近の大残業シフトで給料もたっぷり入るので、買えないことはないんですけどね・・・
せっかくだから蓄えも増やしたいし(急用に備えてね)、あと、DVDは積みをなんとかしてからでいいだろうしね・・・ってことを、ちょっと前にも書いたようなデジャヴが・・・まぁいいか。
あと(コレも前に書いたが)お借りしたのをさっさと見ないとね!
いくら(ほとんどが)○○○○らったのだとはいえ!

ゴメンナサイ、kurosuiさん!
ゴメンナサイ、ふぉんださん!
ゴメンナサイ、アガサさん!
ゴメンナサイ、wataruさん!

ちゃんと、ちゃんと見ますからね!これでも楽しみにしてるんですよ><
(・・・我ながら説得力がないなぁ・・・)
[PR]
by rushiha666 | 2008-04-22 12:33 | 日記・雑記

期待しちゃっっても、いい?

c0154066_13204226.jpg【DVD】アイ・アム・レジェンド特別版(2枚組)
2008年4月28日発売


さて、衝撃のわんこシーン改変でわんこ好きに(イイ意味で)涙を流させ、ED改変で原作ファンに(悪い意味で)涙を流させたウィル・スミス版が、早くもDVD化です。
さて、このDVD、私ははなから購入予定だったので、ただのリリースだったら、わざわざこうして取り上げることはなかったのですが・・・
(以下Amazonの商品内容説明より一部コピペ)

特典映像 約196分
Disc1
コミック版“アイ・アム・レジェンド”
・死の贈り物
・孤独
・目の前で起こる惨劇
シェルター
Disc2
衝撃の別エンディング版
ウイルスの猛威
メイキング


きたあああああああああああああああ!!!!

ようし冷静になるんだ俺!
まず《衝撃》である。
これは、劇場版とはまったく違う、逆ベクトルのエンディングになることを示唆してはいないか。
つまり・・・原作どおりの。
そして、《別エンディング》収録ではなく、《別エンディング》であることに注目だ。
つまり、変更部分の尺がかなり長いことを示唆してはいないか!?
ようするに・・・ねぇ?

嗚呼、期待してもいいんだろうか・・・今度こそ期待してもいいんだろうか・・・
ヤバイ・・・予約ボタンをポチっとする手が震える・・・
だって・・・だってさ・・・もし原作どおりのエンディングになったとしたら・・・
歴史に残る傑作になっちゃうんだよ?
[PR]
by rushiha666 | 2008-03-01 13:24 | 映画雑記

ホステル2

さて、ゲームの購入スタンスは以前書いたが(ああでもBIOSHOCKやりたいよおおおおお)DVDの購入スタンスも似たり寄ったりです。
とにかく今年は積みDVDを消化する、が目標です。
ブログの縁で色々な方々にいっぱいお借りしているのに、それらも積んでいますからね・・・失礼にも程がある!!
なので、去年のように「気になるから買う」というのはナシです。
しかし、勿論「コレは!」というのは買いますよ?
例えばこの記事タイトルの「ホステル2」であるとか、3月の「グラインドハウス(無論USA公開版収録BOX)」「バイオ3」、4月の「ヒルハブ」「ゾンビーノ」「スリザー」「ベオウルフ」なんかは(・・・って4月ヤバくね?)確実に。
からだに悪い我慢はせず、しかし少数精鋭で、がコンセプト。
「気になる」のは、ディスカスで。ディスカス率が高まりそうですね。

と、いうわけで、「ホステル2(原題:HOSTEL PartⅡ)」
c0154066_18291353.jpg
実は、拷問殺人の犠牲者はオークションで落札されていたのです!(拉致られる以前に!)

c0154066_18312668.jpg
白熱する競り合戦。

c0154066_18301522.jpg
競りを演じるのが妻子ある一見普通の人々なところが怖い。
こうやって携帯やPDAで競ってる横でお子さんがアイスクリーム舐めたりしてるんですよ。
ところで会社のPCで落札に励むビジネスマン氏。
それは会社側から見ると簡単にバレるので止めましょう(笑

c0154066_18331090.jpg
激戦の末、落札を喜ぶトッド氏(ビジネスマン・拷問殺人童貞)

イキナリ脇道に逸れますが、ホラーやスラッシャーは言うに及ばず、映画自体も「逆転」というのが重要な要素だと思うのです。
特にスラッシャー映画は犠牲者(所謂ファイナルガール)がラストに殺人鬼に対して痛烈な逆襲をかますところに、「逆転」による最高のカタルシスがあるのです。
この、「犠牲者自身による」という部分も結構大きくてですね、例えば刑事アクションなどでは「犠牲者(被害者)」と「逆襲者(刑事)」の役割が明確にわかれていたりするわけですが、その役割を統合することにより感情移入度も増し、カタルシスも倍増されるわけです。
(だから、好きなんだよなぁ、このジャンル)

前作「ホステル」では、その方程式を手堅い演出でキッチリ描き、「拷問殺人」という過激な題材のわりに、実に真っ当な映画に仕上げた我らがイーライ・ロス兄貴(実は私より年下と知って吃驚w)。
その続編はまさに「ブラボー!」の一言でありました。

ちょっちネタバレあり「ホステル2」感想
[PR]
by rushiha666 | 2008-02-24 19:56 | 映画感想‐ホラー‐

苦渋の決断

またまたお茶にごし記事で申し訳ないのだが・・・
c0154066_10385993.jpg
「空飛ぶモンティ・パイソン」“日本語吹替復活”DVD BOX

そうなのだ。
あのテレビ東版日本語吹替が約30年振りに復活なのだ!
広川太一郎、青野武、納谷悟郎、飯塚昭三、山田康雄、古川登志夫のあの伝説の吹替版が、2月20日に¥31290(税込)で満を持して復活なのだ!
そうなると、当然欲しくなるわけだ。
だが・・・お金がないわけだ・・・orz
しかし、発売日は2月20日、クレカの締め日後なわけだ♪
それならその月にコレ1本なら、Amazon価格で¥23155だからなんとかなるかもしれないわけだ☆
そこでAmazonのアカウントサービスで2月16日から3月15日まで(次の引き落とし期間)の配達予定リストを確認してみるわけだ・・・

【DVD】ホステル2 ¥2953
【DVD】獣拳戦隊ゲキレンジャー7巻 ¥4507
【DVD】ヒロイックエイジX巻 ¥3652
【Xbox360】BIOSHOCK ¥5917
【Xbox360】アイドルマスターL4U! ¥7913
【NDS】世界樹の迷宮Ⅱ ¥4706


・・・諦めるわけだ・・・orz

・・・つーか、さ・・・
[PR]
by rushiha666 | 2008-02-08 20:57 | 日記・雑記

kurosuiさん情報

と言っても、別にkurosuiさんのマル秘情報ではないのでkurosuiファンの皆様御免なさい?
kurosuiさんのコチラの記事で「アイ・アム・レジェンド」別エンディングDVD収録の可能性が紹介されているのですが、ワクワクしますねぇ、別エンディング!
ついつい過剰な期待をしてしまうところですが、まぁ劇場公開版で一杯食わされたわけですし、ここは冷静にコトの推移を見守るとしますか。
(と言いつつ発売されたら速攻買いそうですが)

で、そのkurosuiさんの記事にリンクが貼られているallcinemaONLINE様なのですが、以前よりその存在を知りながら、何故かろくに訪れてはいなかったのですが、これからはマメに訪れることにしよう。
というのも、リンクページのDVD発売予定表を見て吃驚したから!
c0154066_1216421.jpgクライモリ デッドエンド
(原題:Wrong Turn2 Deadend)


おお、wataruさんのレビューで涎ダラダラだったクライモリ2がローカライズされるとは!
前作は何気にウチのヘヴィーローテーションDVDなので、続編も当然観たかったんですよね。
「BLACK SHEEP」を注文した際、実は一緒に発注するつもりがド忘れしてて涙目、という過去があるのですが・・・
いやぁこうしてローカライズされるとは僥倖ですなぁ。ド忘れグッジョブ!
Amazonの「商品の説明」欄のコピー見ただけで胸が躍ります。

“前作より、スプラッター映像増でグロさUP!!&裸シーン、Hシーン増でエロさUP!!”

この頭の悪さがイイ。
しかしまぁ、前作ではまるで「性欲なんかかけらも持ち合わせていない森の妖精さん(人喰い)」として描かれたフリークス一家の、そっちの側面も描かれるとあっては、やはりケッチャムの人喰い一家小説「オフシーズン」大好きっ子としては、どうしても比較してみたいところ。
(あらためてオススメですぜ!wataruさん!w)

んで、ついでに小ネタ。
c0154066_2019178.gifallcinemaONLINEの同じページに、なななんと、スキップ&スペクター著「けだもの」(文春文庫刊・・・絶版><)の映画化情報が!
この「けだもの」、現代人狼譚としてはなかなかの傑作です。
それを、なんと原作者自ら脚本化!
これは期待大!と、トレーラーを見てみました!

・・・うっわー、チープ^^;
コレはC級というか、絶対DVDスルーだな・・・楽しみだ。
[PR]
by rushiha666 | 2008-01-22 07:00 | 映画雑記

私の辞書に「初志貫徹」って四文字はないらしい

人は・・・人間は、幸せを求める存在である。
トウキョウ在住のmisoji「るしは」が望んだことも、小さな幸せにすぎなかった。
特別なことではない。
少なくとも行動の根源には、人として、ごく当たり前の、とてもささやかな願いしかなかった。
そんな夢を、そんな我侭を誰が否定できるのか。
誰にそんな資格があるというのか。
だがしかし、人は、誰しもが否応なく他者と・・・Amazonとかかわることでみずからを規定され、さだめられてしまう。
ならば、無駄遣い自重の思惑など、Amazonの26%OFFを前にしては、どうしようもなく流されてしまう儚い存在でしかない。
罪と罰。運命と裁き。
るしはの前に立ちはだかったのは、「みずからが生み出した翌月一括引落し」であり、それは「一週間も経たずに前言をひるがえした駄目な大人ゆえの自業自得」か。
それでも今は、感謝すべきであろう。
そう。少なくとも、自分が幸せを求める存在であることに・・・
一縷の望みは、ほのかなる願いは、絶望(的な財政状況)からこそ生まれいずる。


(・・・溜息)えー・・・そんなわけで・・・

More
[PR]
by rushiha666 | 2008-01-06 00:49 | アニメ・特撮

グラインドハウス コンプリートBOX発売決定

たいへんだ!みんなたいへんだよ!

DVD「デス・プルーフ プレミアムエディション」2/22発売
DVD「プラネットテラー プレミアムエディション」3/22発売


そして・・・

DVD「グラインドハウス コンプリートBOX」3/22発売!!

嘘じゃないよ!Amazonにもちゃんとページが!
その仕様ですが、忍之閻魔帳様から抜粋させていただくと・・・

「プラネット・テラー」と同じ2008年3月21日には、
「プラネット・テラー」「デス・プルーフ」のプレミアム・エディション2作に、
U.S.A.バージョンの「グラインドハウス」本編ディスク
日本版のみのオリジナル特典ディスクをセットにした
DVD6枚組の「コンプリートBOX」が初回限定生産で発売される。
「デス・プルーフ」の発売からさらに1ヶ月待たされるのは辛いが、
この仕様を聞いて単品を買うファンはほとんどいまい。


・・・確かに(笑)

って、笑ってる場合かっ!!
一応初回限定扱いなので予約が吉です。勿論予約しましたとも。
やはりUSA版あってこそのグラインドハウスなのだから!
つーか、なにその超豪華仕様!
しかもお値段1万円きってるって・・・何様だ!(←混乱してます)
これが・・・これが「想像の斜め上」って奴か・・・
ジェネオンめ・・・「ブラックラグーン」北米撤退の失態を補って余りある!
ありがとう!本当にありがとうー!

それにしても「ヒルハブ」といいい「グラインドハウスBOX」といいい、2008年は神がかってますねぇ・・・むしろ素敵過ぎて怖いくらい。
2009年に人類絶滅とか言われても驚かないですよ(笑)
[PR]
by rushiha666 | 2007-12-19 02:17 | 映画雑記

ヒルズ・ハブ・アイズ日本版DVD発売決定!!

ふぉんださん情報ー!!
ヒルズ・ハブ・アイズ 2008年4月25日発売
c0154066_11114810.jpgおおおおお、確かに、Amazonにページがある
ちゃんとアジャ版だ!日本語版だ!!
とうとう「The Hills Have Eyes」を「ヒルズ・ハブ・アイズ」として楽しめる日が・・・(感涙)
さぁて、吹き替えは付くのかな?付くなら誰が演じるのかな!?
いやぁ、ドキがむねむねして止まらなくなってきましたっっ!
ふぉんださん情報ありがとうございましたー♪
[PR]
by rushiha666 | 2007-12-15 11:05 | 映画雑記