タグ:狼と香辛料 ( 8 ) タグの人気記事

[狼と香辛料]#10「狼と渦巻く陰謀」

c0154066_2243711.jpg
ロレンスの「弱さ」がイイ。
この舞台(時代)設定だと、おそらく破産ってのにはかなり「死」に近い意味があると思うので、最後の希望を断たれた彼の狼狽と反射的な責任転嫁は、責められますまい。
そこで平静でいられたら、それはもう逆にファンタジーの域だよね。

それにしても、この逆境を覆す手立てが全然想像できない私は結構ドキドキ。
カバチタレとか極悪なんとか(笑)も、こういうドキドキがいっぱいなんかな?
[PR]
by rushiha666 | 2008-03-15 13:43 | アニメ・特撮

これ聴いてるだけで幸せ・・・

賢狼ホロに「Ievan Polkka」を歌わせてみた
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2588828
(ニコニコ動画)

・・・うん、記事タイトルが全てを表しとるの。また聴くか。
[PR]
by rushiha666 | 2008-03-11 21:30 | アニメ・特撮

[狼と香辛料]#9狼と羊使いの子羊

そうそう、wataruさんに触発されて、私も自炊を始めましたよ。
シフトが厳しくなってきて、本来ならより外食に傾くところが、何故か自炊スイッチが入りました。なんでかな?
まぁ・・・そうしろと囁くのよ。私のゴースト家計簿が><

wataruさんはマヨ派だが、私は塩派。
久しぶりの自炊なので、リハビリには肉野菜炒めをチョイス。失敗しようがない手堅い選択だ。
我、肉ト野菜ヲ炒メル者ナリ!
ん~、しんなりしたキャベツの甘味、モヤシの確かな食感、ブー肉に塩・胡椒がピリリと効いて・・・ンマ~イ!
しかし、いつまで続くか。それが最大の懸案事項だ。

そんなこんなで諸々の録画番組を観る時間がないのだが、「狼と香辛料」だけははずさないのだぜ?(と言いつつ1週遅れだが)
c0154066_1233954.jpg
なんで「狼と香辛料」がツボかというと、ロレンスとホロのやりとりになんとなく既視感があるからなんだよね、たぶん。
例えば、序盤のノーラを雇う雇わないのやりとりとか。
夜の荷馬車の上での、はじめのすれ違った会話とか。

しかし、不穏な展開ですこと。やっぱ鎧が大暴落なのかなー。
[PR]
by rushiha666 | 2008-03-08 00:13 | アニメ・特撮

かた☆こり

さあやっとで連休ダ!早起きしたし頑張るゾ!

あーやっぱり午前中から睡魔キター・・・ちょっとだけお昼寝。

起きたら夕方・・・しかも暖房なし」で寝てたから肩凝りが悪化・・・

まぁ昨日の話なのだが、そんなわけであんまりにコリが酷いので湿布貼りつつ遅い昼食を夕食の時間に摂りながら録画アニメを観た。

機動戦士ガンダム00#20「変革の刃」
しばらく見ないうちに、対ソレスタル・ビーイングとしてユニオン、人革連、AEUが同盟組んで、しかも何者かが彼らにガンダムを提供したっぽい。
ラストに登場した人革連のガンダム《ジンクス》かっけー。
まぁ、一番格好よかったのは「死んだ部下の墓標に誓ったから」という理由でガンダム搭乗を拒否してカスタムフラッグに乗り続けることを選ぶ、ハムことグラハム。
なんでコイツを主人公にしなかったんだろうね?
「主人公だけがガンダムに乗らない」というコンセプトも面白いと思うんだけど。
あいかわらず主人公連中のドラマは面白くないしね。
その一方でちゃくちゃくとサジ包囲網が狭まっている印象。
いっそ、2期で主人公がゴッソリ入れ替えになったら面白いな。
そうだ!ハム、人革の二人、コーラサワー(初デートおめでとう!)そしてサジ(この展開だと彼が乗る可能性もあるよね)で丁度5人じゃん!
ま、そうはならないだろうけど(笑)

ペルソナ-トリニティ・ソウル-#8「クスノキの下で」
夜の学校で肝試し(正確にはペルソナが原因と思われる怪現象の究明のための見回り)という回なのだけれど、ともかく男連中の頼りなさが最高に冴えた回。
そしてまぁ、よくできた弟さんですこと!(笑)
あいかわらず本筋からは離れた閑話休題的な力の抜けたエピソードで、楽しかったなぁ。
と、思わせつつ黒幕登場な上、実は伏線たっぷりな回だったことが判明。こりゃまた先が楽しみ。

狼と香辛料#8「狼と正しき天秤」
1話から各話感想をしたいのだけど、色々書きたいことが溜まっているのに上記の理由で時間を無駄にしてるので、とりあえずキリも良いし8話感想をとりあえず記しておきます。
(何事もタイミングだよね><)
7話は放映されてないのですが、DVDのみ収録のようです。まぁ閑話的な回でしょうから、視聴には問題なし。
(どのみちDVD買うしね)
あいかわらず作画のほとんどは某国発注でお世辞にも作画レベルは高いとは言えないのだけれど、要所要所(例えばホロのUPとか)ではキッチリきめてるし、なんといってもキモはホロとロレンスの掛け合いなので問題なし。
そのホロの声がイイよね~。
小清水亜美という人がアテているわけだが、なんとコードギアスのカレン役でもあった。
どうも私はこのヒトの声自体が好きらしい。
なんというか、個人的に久川綾(エウレカのレイetc)に似た路線を進むんじゃないかなぁ、と期待してみる。
ハスキーっぽいけど声は良く通るし(2話の『旅は出で発つ前が最も楽しく~』とか鳥肌モノでした)、どうやら少年役もこなしてるようで、晩年まで(ようするに美少女だけでなく年配キャラの声でも)活躍していける気がするんだ。
末永く応援していこう。
って、この声優さん、まだハタチかよ!
・・・って横道にそれ過ぎですな。
感想は・・・私も桃の蜂蜜漬けが食べたいです!(笑)
あとラストのホロがたまらん。かわええのぉ(はあと)
[PR]
by rushiha666 | 2008-02-24 13:30 | アニメ・特撮

ゲーム購入予定:携帯機(NDS)編

聞いて!聞いて!
今日、なんとブログに賢狼ホロがコメントしてくれてたの!
ホロは、ホロはホントにいた!
寝惚けてんじゃねーとか言うな!証拠はあるさ!
だって・・・だって、『わっち』って言ってた!キャー!(落ち着け)

と、いうわけで最近一番楽しみにしている番組は「狼と香辛料」である私だ。
そんなわけで、最近なんとなく「大航海時代オンライン」が懐かしく感じられる私だ。

ん?一足飛び過ぎたかな?
念のため、これはオンラインゲーム復帰宣言ではありません。
あと、ちゃんと『ゲーム購入予定:携帯機(NDS)編』です。まぁ順を追って説明汁。

「狼と~」は主人公である商人ロレンスが狼の化身であるホロと旅をする珍道中もの(?)であるのだが、ラノベ原作にしては珍しく魔術を使う敵集団との極限バトルとかは皆無で、商人ロレンスの売買にからむ交渉事自体が魅力のひとつになっている。
で、なんとなく、昔のPSゲーム「オアシスロード」などを思い出したりもしたのだが、より明確に想起するのは、前述の「大航海時代オンライン」。
艦隊船による対戦などもフューチャーされたネトゲではあったけど、私は大航海時代の商人としてはつつましく、安く買える町で買い付け、高く買ってくれる町で売り払い、航海費用を差し引いて手元に残った僅かばかりの利益にニンマリとしたものだった。
まったりとした航海もよかったね。
(トイレから戻ったら時化にぶつかってて沈没してたりとかしたけれどw)

しかし、さすがに今の状況では月額課金のネトゲを再開するわけもなく、でも懐かしいなぁん・・・なんてノスタルジってたらふと閃いた。
確か携帯機に移植されてなかったっけ?
そう、されていた。
c0154066_062213.jpg【NDS】大航海時代IV ROTA NOVA
ちなみにPSP版も出ているけれど、概ねDS版のが(操作性の差などで)好評なようだ。
なんかベスト版も既に出ているらしく、よーしいっちょAmazonでポチかな~?
と、そわそわしだしたあたりで、長らくろくなコンテンツがなく全体像が不透明だったが初回特典の光田康典CDがやたら魅力な
c0154066_012090.jpg【NDS】ソーマブリンガー
公式サイトが動画もふんだんに含んだイイ感じの更新をしていて、またその動画におけるキャラの動きがいーんだ、これが。
ネトゲ経験者の常としてエンカウント制コマンドバトルより、フィールドにはなから敵がうろついているリアルタイムバトルを重宝する私は、一時期そのネトゲ(MO)的雰囲気からPSPのテイルズ番外編「レディアントマイソロジー」なんかを嗜んだりもしたものだけれど、テイルズは残念ながらエンカウント→画面切り替え式だった。
しかし、ソーマは完全にリアルタイムで切り替えナシ。果たして、「リングオブフェイト」を越えるか!?
(と言うほどリングオブフェイトやってないんだけどね・・・ってか積んでおる)
あと、ストーリー要素もふんだんにあるようで、そこらへんと自由度が高い(様に見える)システムとのすり合わせも気になる。
と、いうわけで購入決定

で、勿論。
c0154066_018666.jpg【NDS】世界樹の迷宮Ⅱ
も購入決定。まだ前作が途中なんだけどね・・・最近は帰りの電車じゃ完全に惚けてゲームどころか読書もしてないからなぁ・・・
でもこちらも早期購入特典古代祐三CDは逃し難いので、買う

とりあえず次回のカード引き落とし期間のゲームはこんな感じ。
2週連続でDSゲームを買う計算になりますか。
当初内容不透明で判断が付きかねたソーマを買うことになったので、360の「L4U!」はパスかもね・・・
非常に気になるDS版大航海時代は、ソーマや世界樹への没入度次第、かな。

そういえば「狼~」もDSでゲームになるんよね。
商業要素がうまく加味されるといいなぁ。
DS版大航海時代にすぐ突貫しないのは、展開がグローバルに大きくなると手に負えなくなる私の人間的狭量さが一因だったりする。
だから、一商人が頑張って稼いで店を持つのが夢!にたいなスケールで充分なのです。
キャラゲーだから期待は出来ないものの、中にはDS版ギアスみたいな良作もあるから(あと『狼~』自体が好きだから)ここは期待してみます。
[PR]
by rushiha666 | 2008-02-21 00:33 | NDS

もそもそと起きて感想

こんな時間に覚醒してしまったので更新してみる。あうあう。

★炎神戦隊ゴーオンジャー
これが、スーパー戦隊シリーズとしては正しい姿、ノリ、なんでしょうね。
世間的にも好評のようです。
・・・正直、何が面白いのかサッパリ・・・というか、あまりに自分は明らかにこの番組の訴求層ではない、というのを感じるなー。
まぁ、世間的には不評だったゲキレンジャーにハマった私にとっては当然の結果か。

★ペルソナ トリニティ・ソウル 7話
前回見たのがかなりイレギュラーな回だったので、マトモな(といったら前回に失礼か)アニメ版ペルソナはこれが初体験。
・・・実に、ペルソナしている。
キャラ、世界設定は違えど、これはどう見てもペルソナだなぁ。
力を抜いた展開でキャラクターと人物関係をしっかり見せてくれた前回のおかげで、より楽しめるようになってきましたよ。
ペルソナの動きにあわせて、召還者も移動するのが新鮮だなぁ。
ペルソナの処理も綺麗でイイ。

★ガンスリンガーガール イル・テアトリーノ
・・・噂以上に酷かった・・・観なかったことにしよう・・・orz

★狼と香辛料
最高です。
丁度原作の1巻の部分が終わった(らしい)のですが、これはアタリだわ。
各話感想やりたい~。くそぅ時間をくれ><

さて、いい感じで視神経が疲れてきたので布団に戻るかな。
[PR]
by rushiha666 | 2008-02-19 03:44 | アニメ・特撮

吃驚した!その②

こないだ何気にHDレコーダーのチェンネル設定を弄ってたら、なんかどっかで見覚えのあるアニメを放送してる局に行き当たったのでしばらく観てみると、なんとアニメ版「ペルソナ」でした。
あー、ホントにゲームとは全然別設定なのね~、でも召喚バトルはそれなりに楽しそうだね~なんてボンヤリ観ていて、はたと気付いた。
・・・「ペルソナ」って、確かウチじゃ観れないはずじゃ・・・?
そこでネットでいろんな番組表を見てみて吃驚。

ウチ、TOKYO MX映ったんだ!

ん?まてよ・・・ってことは、だ。

「狼と香辛料」ニコニコに頼らなくても観れるんじゃん!!これは各話感想やっちゃおうかな~コレをきっかけにブログの更新頻度を元に戻したいものです。(希望的観測)
[PR]
by rushiha666 | 2008-02-05 15:05 | アニメ・特撮

狼と香辛料

あいかわらず帰宅後の睡魔が手強い。
何もなければ19時やには帰宅出来ているのだが、どうもゲームしようとか能動的行動が億劫で、目当てがあるでもなくニコニコ動画で無為な時間を潰したり、下手すると夜PC立ち上げなかったりとか。
やはり週2回ほど遅番(昼過ぎ~閉店マデ)があるのがいかんのだろうなぁ・・・
遅番の翌日の早番だと、どうしても寝不足になるし、だいたい遅番後半戦の睡魔とのバトルが熾烈でいけない。

で、そのニコニコ動画には放送したてのアニメなどがたちどころにエンコしUPされ、これまたたちどころに削除されたりを繰り返しているわけだが、ことTVアニメに関してはUPされた方がDVDの販売元としてもメリットがあるんじゃないだろうか。
著作権云々の法律的な話はこの際置いておくとして、いい宣伝の機会だと思うんだよね。
TV放映が実質DVD(や他のタイアップ企画)のコマーシャルであるとするなら、その宣伝機会が大幅に増えるわけだから、これは喜ぶべきなんじゃないかと。
勿論、Konevさんとこで紹介されているようなメーカー側の『違法配信のせいでDVD販売減少』という主張もあるが、少なくとも私にとってニコニコでの配信はこれ以上ないほど効果的なコマーシャルであり、実際「涼宮ハルヒの憂鬱」の(日本版はボッタクリだったので北米版)DVDを購入するに至ったのは(当時はニコニコはまだなくYouTubeだったが)配信された本編のレベルの高さに圧倒されたからだし。

私は東京在住ですが地域的にUHF系が一切視聴出来ず、かなりの作品のチェックがかなわぬ状況なので、こういう本編の確認が出来る機会はたいへんありがたい。
最近は放送後Webで公式に配信する番組も多いようだが、もっとバンバンやるといいです。
出来れば面倒くさい契約とかナシで(例えば公式HPで)観れるのが好ましいですね。

作品に自信があるのなら。

コレは凄い!コレは面白い!と思ったら、普通買うでしょう。
「ネットにUPされてなければDVD買ったのにな~」
なんて奴は、まず皆無だと思うんだ。
その程度の執着しかない奴はそもそもDVDなど買わないでしょ。(あくまで私の感覚だが)

で、「狼と香辛料」が全然削除されないのは、作り手の自信の表れなのかなぁ~なんて思うのだが、もしかしたら、削除されたそばからまたUPされてるだけかもしれません。(そこらへんはニコニコ初心者ゆえ詳しくない)
どちらにせよ、私にとっての宣伝効果は抜群だったさ。
c0154066_21354355.jpg
そんなわけで「狼と香辛料」なのだが、牧歌的な雰囲気とか、アニメにしては市井の風俗がきちんと描かれていて、音楽もそんな雰囲気にマッチしてたいへんよろしい。
またヒロインの、人間の少女の姿に擬態しているが実は豊穣の神《賢狼ホロ》である、という設定や、その花魁言葉などなかなか面白く、また演じる小清水亜美と商人ロレンスを演じる福山潤の掛け合いを聞いてるだけで心地よい。
BGVにもってこいだなぁ、コレ。
時たまロレンスがルルーシュにしか聞こえない瞬間があるのがご愛嬌だが、これは役者が(あるいは視聴者が)役に馴染めば解消されるでしょう。

というわけでDVDはさて何話収録かいな・・・と調べてみたら話収録
良かった、「ヒロイック・エイジ」や日本語版「ハルヒ」みたいな2話だけ収録の悪徳商法じゃなかった・・・と胸を撫で下ろそうとしたんですが・・・
2巻以降は2話だけ収録でした・・・orz
・・・まぁ・・・1クール番組だし、発売もまだ先の話だから、買えんことはないか・・・

TVアニメのDVDは、洋画並みの価格設定にしろとは言わないから、せめて北米並みに4話収録にはしてほしいデス。
[PR]
by rushiha666 | 2008-01-23 14:53 | アニメ・特撮