「レック/REC」日本語吹替え版

c0154066_2247363.jpg
「レック/REC」の日本語吹替え版を観ながら書いています。
ヒロイン、アンヘラたん(マヌエラ・ベラスコ)の吹替えは、本田貴子。
この人、最近の洋画ヒロインのほとんどをアテてるんじゃないかという勢いですね。
そして、「強い女性」のイメージが強い(と勝手に思っている)ので、強気だけどキュートでおにゃのこらしい弱さも持つアンヘラはどうかなぁ・・・と、観始めましたが・・・スゲェ。さすがプロ。完璧です。
他の吹替え陣も配役にピッタリ。これは吹替え版の鑑賞も強くオススメしたいですね。
ただ。
やはり劇中に登場する「日本語」のナチュラルさを楽しむために、初回は原語(スペイン語+字幕)での鑑賞を推奨しますが。

やっぱこの映画はイイ。どこらへんが、るしは的にイイかというと。
POVのフェイクドキュメント(演出されていないのを装った映像)特有の退屈さは、序盤の「あえて演出されたフェイクドキュメント」部分のみ。
(そこも私的にはアンヘラたんの人となりを知る素敵映像だったりしますが)
再見してみて吃驚したのは、実に、きっちりとホラー映画(ゾンビ映画)として演出されているということ。
ゾンビ映画としての醍醐味、発症のもたらす不安、混乱を、実にテンポ良く見せ、生存者(↓実にキャラが立っている)のゾンビ化は勿論、なんと、ほとんどのゾンビ映画で放棄されてるその発症原因に、オリジナリティのあるものを提出している。
c0154066_23102171.jpgc0154066_23104849.jpg
c0154066_23111721.jpgc0154066_23115099.jpg
c0154066_23121860.jpgc0154066_23123815.jpg

フェイクドキュメント特有の不自然さ(別名:お前いつまで撮ってんねん)対策も、同種のPOV映画の中でも群を抜いています。
前半は撮り手をプロの撮影クルーに設定することで、
そして終盤はカメラを暗所でのライトの役割を持たせることで、劇中のカメラマンがカメラを構えていることの不自然さを、大部分なくすことに成功している。
(勿論、完璧ではないです。シャッター閉めるの手伝えよ!とか思いましたw)
あと、ランタイムが75分と短いのもイイ。
仕事の疲れを、ちょっとゾンビ成分で癒したい。でもガッツリ1本観る時間がない・・・そんな時のお供に最適です。
名作と呼ばれるゾンビ映画群のような重厚さはないけれど、上記の私的にハズせない要素を満たす、そのコストパフォーマンスの良さは貴重です。

そう。
重厚で、ヘヴィーで、真に迫った物語も当然大好きですが、コストパフォーマンスの良い軽めの作品も、私は愛する傾向があります。
どっちが面白いかと問われれば「ヒルハブ」と答えます。でも、実際家でヘビロテなのは「クライモリ」だったりとかね。
別の例を挙げるなら、「悪いけ」と「テキチェン・ビギ」なんかもそう。
前者の方が優れているのはわかります。でも、ハートにズシンとくる作品じゃなく、サラリと流せるけれども必要な要素は満たしている、そんな映画で癒されたい時もあるんですよ^^;

それにしても、意外とパンチラ映画で驚いた(笑)
勿論、可愛いとかそういうのとは縁遠い、醜悪なゾンビ(♀)のパンツなんで、お世辞にも萌えたりとかハァハァしたりは出来ないとは思いますが。(意外に需要があったりしてw)
あ、そうか。結構女性ゾンビ率が高いからか。普通に家族が住まうアパートメントが舞台なので、男女比の差がそんなにないですからね。

しかし、やはりアンヘラ役、マヌエラ・ベラスコたんのおっぱい映画である、という意見には肯かざるを得ない。
勿論ポロリはないけれど、さまざまな角度からアンヘラの胸の谷間をフレームに収めるパブロは、絶対アンヘラに惚れていると思うんだ。
同じ撮影クルーではあるものの、レポーターとカメラマンとの間には、やはり職業的な隔たりがあると思うんですよね。
アンヘラはチャンスさえ掴めば、やがてはTVのキャスターとして、芸能人に近い位置に立てるわけですから。
そんな片思い(と勝手に断定)カメラマン、パブロの悲哀と哀切を、るしは妄想しちゃってちょっとキュンとしちゃった////(馬鹿がいる)
c0154066_2391837.jpg

まぁ、この可愛さなら無理もないですよね!
[PR]
# by rushiha666 | 2008-11-30 23:12 | 映画感想‐ホラー‐

気になるシリーズ「Jack Brooks: Monster Slayer」


c0154066_0254727.jpgうわ、なにこの80年代テイストw
ってこのジャケ、ビデマで何度も見かけてたけど、動画見るまでナマニクさんのとこで紹介されていたイングランド先生が変身する映画だって気付きませんでした。
ゴメン!正直ジャケだけでD級映画だと思ってました!
くそう、欲しいぜ!でもさすがに今月はもう無理><
(ううむ・・・ナマニクさんとか呪さんとか、巡回を制限するべきかもしれないな・・・俺)
(まぁ無理な話ですが)
[PR]
# by rushiha666 | 2008-11-26 21:09 | 映画雑記

ヤツの名はジェイソン(みたいな題で日本語版もたのむ)

c0154066_15103655.jpgまたまたZOMBIE手帖様からのイタダキ記事なのです^^;
来年の2月3日にリリース予定、『13日の金曜日』シリーズの30年間を振り返るドキュメンタリー『HIS NAME WAS JASON』のDVDジャケです。同作のホストをつとめるのは、シリーズの1作目と完結編に参加していた特殊メイク・マンにして俳優のトム・サヴィーニ。過去のシリーズでジェイソンを演じた全俳優、最後に生き残るヒロインを演じた全女優ほか80人以上のインタビューに加え、本編のフッテージもたっぷり収録されているようです。

ホストがサヴィーニ!
ヒロイン全女優!!
他80人!!
本編フッテージもたっぷり!!!
・・・これは輸入盤買っちゃうな・・・絶対。
でもインタビュー主体だから、是非日本語版出して欲しいところです。封印殺人映画も公開されたし、希望を持ってもいいかなぁ・・・
[PR]
# by rushiha666 | 2008-11-23 15:18 | 映画雑記

ゾンビを愛している人と遊んでみたい。だからしつこく「Left 4 Dead」を薦めてみる


しつこいですか?すんません><
↑はなかなかイイカンジのネタ動画ですが、なかなか上手くゲームの雰囲気を表しているかと。
そんなわけで、またまた「Left 4 Dead」です。

↑はプレイの模様。YouTubeのなんで画像見難いですが・・・

ええ、わかってますって。
大多数の人がXbox360などという日本じゃまだまだマイナなゲーム機など持ってないことは。
そして、いくらゾンビ映画好きな人でもゲームとなると「別に~」、という人が多いのも。
さらに、FPSというジャンルは、ただでさえ日本の一般層には馴染みのないジャンルだし。
でも・・・

ゾンビの跋扈する街で3人の仲間と文字通り喋りながらサバイバル出来るんですよ!?

わかっちゃいるけど、薦めずにはいられんのですよ・・・「ゾンビ」や「リメイク・ドーン」や「28週後・・・」を観たことある人と「ワッチ!ワッチ!」とか「ロバート・カーライルのマネ♪」とか言いつつ遊びたいんですよ><

あ、リメイク・ドーンや28週後・・・といえば、eiga.comに載っていたロメロ御大のインタビュー
『28日後...』(ダニー・ボイル監督)はゾンビ映画じゃないから許せるが、『ゾンビ』のリメイク版(『ドーン・オブ・ザ・デッド』)でゾンビが走るのは解せないよ。まあ、リメイクで儲かったけどね(笑)

と仰っていましたが、後進のフォロワーもきちんとチェックしているんですね!
まあ彼らがブームを再燃してくれたおかげで御大にもゾンビ仕事が舞い戻ってきたわけで、当然と言えば当然かもしれませんが、「リメイク・ドーン」と「28~」のダッシュゾンビ(死者)と感染者(生者)の設定の差を把握した上で苦言を呈しているのを見て、
「ああ、このじいさんはまだまだ大丈夫だ」
と、ちょっと失礼な感心の仕方をしてしまいました^^;
[PR]
# by rushiha666 | 2008-11-19 20:04 | Xbox360

対偏頭痛決戦兵器レルパックス

昨日、偏頭痛の襲来を受けました。先の襲来から一月経たずの再襲来。早ぇ・・・
偏頭痛を誘発する要因はいくつかあり、最近はその全てに心当たりがあるので、さもありなん、という感じですが、しかし。
やはり早ぇ・・・今までは数ヶ月に一度だったのに、このペースは正直勘弁だ。

ちなみに偏頭痛かいつもの緊張型かを見抜くポイントはいくつかありますが、私の場合は
「肩の凝りが一切自覚できなくなる」
「脈動と同調した痛み」
「歩行に伴う痛み」、
です。

さて、紛れもなく偏頭痛ということで、いよいよ一錠ン百円のレルパックス錠を飲む時がきました。
レルパックスにかぎらず、偏頭痛の薬は飲むべきタイミングがあります。これがかなり重要。
痛くなる前に飲む⇒×
痛くなりすぎてから飲む⇒×

痛くなり始めた頃に飲むが、ベストです。(厳密には鎮痛剤ではなく血管や神経に作用するので)
今回、丁度帰宅途中で予兆(肩の凝りが一切自覚できなくなる)から痛みに移行しはじめたので、帰宅までにベストのタイミングを逃さないか気が気じゃありませんでした。
帰宅するなり、レルパックスを流し込んだのですが・・・

1時間もしないうちに偏頭痛が消えました!!!!
もうね・・・吃驚ですよ。
鎮痛剤が効かず、吐き気と激痛にうずくまって震えるしかなかったアレが、そこまでいく前沈静化!ハレルヤ!!
嗚呼・・・行ってよかった頭痛外来♪
ただ、副作用で今日一日凄まじい眠気&倦怠感と戦っていましたが^^;
いや~、車の運転とか精密作業とか絶対無理!
そういう仕事でなくて良かったデス。
[PR]
# by rushiha666 | 2008-11-18 22:08 | 日記・雑記

短評:ヘルボーイ(原題:HELLBOY)

c0154066_1111059.jpgⅡ鑑賞前に予習を兼ねて鑑賞。というのも、初見時の感想がいたく悪かったもので。
キャラやガジェット、設定なんかはひじょうに良いのですよ。(注1
ただ、決定的にテンポが悪いのがいただけない。キャラの心の機微なんかも、教授の死で一気に棚上げになっちゃった感もある。そのくせあまり盛り上がらず終わるラストの対クトゥルー戦。
で、見返してみて・・・結局おんなじ感想でした。
テンポの悪さと各シーンの連続性のなさは、活劇モノでは致命的でしょう。やはり、「ブレイド2」同様、デル・トロさんのアクション作、というか陽性作品?は、私には合わないみたいです。(注2

さて、Ⅱはどうなんかな~。コレで彼のアクション(陽性)映画監督としての私の評価が定まりそうです。

注釈:
[PR]
# by rushiha666 | 2008-11-17 01:33 | 映画感想‐SF・ファンタジー‐

狼が出たぞー

※追記を追加しました
※一部金額(笑)を訂正しました
c0154066_1495583.jpg
久しぶりにUPしますがやぱりプレデターのスタチューは格好いいなあ(棒読

購入物リスト
[PR]
# by rushiha666 | 2008-11-16 00:37 | 映画雑記

走る系ゾンビゲーム「Left 4 Dead」


実にゲーム内の雰囲気とゲーム要素を上手く表現したイントロムービーです。
ロメロ系ゾンビゲームの代表が「デッドライジング」なら、
走る系ゾンビゲームの代表は本作、「Left 4 Dead」になることでしょう。
コレがちゃんと日本でも発売されるなんて嬉しいなぁ。ちなみに1月発売です♪
[PR]
# by rushiha666 | 2008-11-15 01:41 | Xbox360

明日ビデマに行くんよ

※追記にトレーラーを追加しました。

もう日付変わってるので今日ですね。
まぁ行くんですが何も買いませんよ?最初に言っておきますが。
で、最近のビデマでちょっと惹かれるジャケがありましてね。

c0154066_0255992.jpg1個目がコレ。
「Fascination」(邦題:美女のうごめき/鮮血に染まる死霊の館)
単におねえさんがデカい鎌かまえてるビジュアルインパクトのみに惹かれたわけですが。
だからイキナリ買うのは早計かな、と。
そもそもエログロの巨匠ジャン・ローランはボクにはまだ早すぎるかなって^^;
いずれ手を出してみたいジャンルではあるんですけどね。
ジャン・ローラン攻める前に、ジャーロだろうなぁ・・・

c0154066_0262599.jpgで、2個目がコレ。
「Dard Divorce」
噂のオラフ・イッテンバッハたん最新作!
丁度アガサさんの感想で興味がわいてきた・・・けど、イッテンバッハたんも色々敷居が高そうなので、チキンな私はまずはディスカスで様子見といきたいところ。
しかし、この扇情的でありつつゴアでありかつ構成もまた素晴らしく、あわやジャケ買いの1本でしたよ。

c0154066_027413.jpgで、3つ目。
「The Strangers」
リヴ・タイラー主演なんですが、日本公開しないのかな?
謎の訪問者(侵入者)たちに恐怖する恋人達のお話なのですが、こっちからヤヴァイとこ(ド田舎とかオーストラリアとか)に入っちゃう自業自得系とは違い、舞台が我が家ってとこがおっかない気がします。

c0154066_0273166.jpgで、4つ目。
「Hellboy II:The Golden Army:Collector's Set」(邦題:ヘルボーイⅡゴールデンアーミー)
コレ、かなり迷ってます。
ゴールデンアーミーのスタチューが私の厨房心をくすぐるんです。
あと同梱のコンセプト画集とか・・・好きなんです、そういうの。
でも1万円以上もするんですよ><
日本語DVDで、この豪華なセットは再現されるんだろうか・・・そこが問題なんですよ><
(しかし、俺前作それほど好きでもないのに何悩んでんだろ。しかもかなり本気で)

c0154066_028225.jpgで、5つ目。
「Eden Lake」
コレは、実はビデマではまだ見てないもの。(販売もまだなのかな?)
輸入盤情報として重宝させていただいているサイト様のひとつ、ホラーSHOX [呪]様でレビューと動画を見て興味が。
ようは救いのない「Storm Warning」なのですが、これも内容的にまだ私には早いのか・・・
ジャーロ系を経験してからの方が無難でしょうか・・・

と、つらつら書きましたが明日は1本も買いませんからね!ホントホント!

上記作品のトレーラーはコチラ。
[PR]
# by rushiha666 | 2008-11-14 00:30 | 映画雑記

不健康シリーズ第3弾!整形外科編☆

ここ最近の「内科」、「頭痛外来」に続きまして、今日は「整形外科」に行ってきましたよ。
・・・なんか最近すっかり不健康ブログやなぁ・・・でも、仕方ないのです。
何故なら昨夜、さしたる原因があるわけでもないのに腰に違和感を感じ、朝起きてみたらすっかり靴下(左足)の履けない体に><
(左足、正確には左大腿をもちあげると腰に痛みが!階段1段1段が試練ナリ)
働いていたら、痛みも増してきたので、素直に職場近所の整形外科へ。最近病院行くのに躊躇いがなくなってきました・・・

結局、デカい病ではなかったのですけどね。
ただ、腰骨が一個多い(本来5個なのだけど、仙骨が変形して第6の腰骨みたいなのがある)ので、ヘルニアになりやすい体なんだそうです。
レントゲンや先生の診察でもヘルニアの兆候はないものの、疲れやストレスが弱い部分にきたのだろう、と、いうことでした。
・・・どんだけ弱っとんのかなぁ・・・トシですかねぇ・・・

かくして湿布、鎮痛剤、筋肉をほぐす薬をいただきました。ここらへんのお薬は内科でもいただいたような・・・縁があるなぁ・・・

しかし、寒さが凄いですよね。
おかげで筋肉もガチガチ肩もコリコリで、緊張型頭痛も猛威を振るっております。
お風呂入って、ほぐし運動などして納豆豆腐ディナーを食べたら、もうこんな時間。
明日は明日で、インフルエンザの予防接種に行かねばならないので、今週は映画感想書けんなぁ・・・溜まっちゃってるんだけど><
あ、豆腐といえば、豆腐しゅごい!
豆腐のもたらす満腹感が凄まじいんですよ。おかずに一斤食べたら、おなかパンパンです。
ここ数日メインおかずに豆腐を据えているんですが、おかげさんで体重もいい感じで下降線。
ダイエットにオススメかもですぜ!
[PR]
# by rushiha666 | 2008-11-11 23:27 | 日記・雑記