<   2008年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

[世界樹の迷宮]2/29の現状

c0154066_11255074.jpg「世界樹の迷宮2」ではなく、無印(前作)のお話ですので、ご注意を^^;
「一足飛びに2をプレイ」というのも考えなくもなかったんだけど、せっかく継続要素があるしね。(クリアするとパスワードが出るらしい)
それに、1を絶賛ワクワクプレイ中なので、まぁ、ゆっくり慌てず行くですよ。

そんなわけで先日ようやくスノードリフトを撃破し、樹海磁軸(6階までのショートカット)を利用可能になったことで、ちょっと別のメンバーを育ててみようかな~なんて浮気心を起こしたのが間違いだった。

ちなみに現行パーティ。(旧ブログでも書いたけどね)

《前衛》
ときこ:パラディン(盾役)
かれん:斧ソードマン(アタッカー)
ぱい:剣ダークハンター(支援+アタッカー)


《後衛》
るしは:バード(支援)
やむね:メディック(回復)


そんでね、試しに、

ありしあ:レンジャー(支援+アッタカー)
ほろ:アルケミスト(他ゲームで言うところの黒というか攻撃魔法使い)


を作成してパーティに入れてみたわけですよ。
一時的に抜けてもらったのは、パラディンとバード。前衛2、後衛3体制です。
そしたらもうね・・・全然違うのね、プレイ感覚が。
今までいかに「受け」というか「守り」に徹したスタイルだったか痛感してしまった。

★今までの戦法
パラディンの【防御陣形】(防御力UP)。
バードはまず【護りの舞曲】(防御力UP)。
ダークハンターも後半は【トラッピング】(前衛全体にかかるカウンター)だもんね。
攻撃はソードマンによる、【ダブルアタック】発動を祈りながらの【ウォークライ】→【スタンスマッシュ】。
バードはひたすら歌ってる。

なにより、パラディンの不在で、その壁っぷりがいかに効果的だったか思い知りました。
ありがとうトキコさん!貴方はまさにTankだった!(褒め言葉)

そして、壁に頼らぬ(頼れぬ)プレイの新鮮さに打ち震えてみたり。
前衛2な上に、そのうちの一人は柔らかいダークハンターですからね・・・下手に連発で食らうと死ぬ死ぬw
致命傷を被る前に、敵の行動を制限し弱点属性を突き畳み掛けるかという、このスリル!
ちょっとドキドキ感の質が違うね。

そんなわけで、色々な組み合わせのパーティを組んでみたくなりました。
ブシドーとカースメーカーも気になるよね・・・まぁ彼らを作成するにはF11とF16に辿り着かないといけないわけですが^^;
う~ん、この男が2に辿り着くのはいつのことになるのでしょうか。いやはや。

な~んでやってるうちに「ソーマブリンガー」が届きました。やれやれだぜ!
[PR]
by rushiha666 | 2008-02-29 11:29 | NDS

とりいそぎ・・・

PS3のメタルギア・ソリッド4ガンズ・オブ・パトリオット(MGS4)の発売が6月12日に決定した模様。
メタルギア・オンラインも、4月からβ開始とか。
MGS4とPS3の同梱パックも出るらしく、なんでもそのPS3のHDは80GBなんだとか。

確実に髭は買うでしょう。OLDたんの動向が気になります。
同梱パック買っちゃう方に1000点。

それより、Xbox360の5月のラインナップがヤバイ。
だって「The Darkness」ですよ。
だって「The Orange Box」ですよ。
ええ、どっちも海外版持ってますが何か?

まぁ、ダークネスは我慢するとして(いずれは買うが)、オレンジは欲しいな。
コストパフォーマンス良すぎるし、なによりハーフライフ2が日本語で出来るのが嬉しい。
しかし、360はどんどんやりたいソフトがボトルネックだぜ。
「BIOSHOCK」もやりたいしなぁ、日本語で。(これまた海外版持ってます)
あと、「オーバーロード」もローカライズですね。
これは「GG2」とゲーム性が似ていると推察するのだが(あくまで推察)どうなんだろうか。評判はイイよね。

久しぶりにLive!に繋いでムービーとかDLしたけど、「アローン・イン・ザ・ダーク」はガチです。よろしくローカライズ。
よろしくローカライズといえば「ヴァイキング」もね。
実にグロいBeowulfという感じで期待大。
(そのBeowulfも止まっているな・・・止めたくはないのだけれどな・・・)
あと「アーマードコア4A」のでっかいのとの戦闘シーンは鳥肌立つなぁ。
あと「ニンジャガイデン2」ですが・・・えーと、アレはオイラにはきっと無理ですね(泣

と、わくわくしてくるラインナップに反してウチの店の(というか俺の)3月のシフト表は悲しいことになってきました。
積ゲー消化?絶対ムリ><
なんとなく一生追いつかない気がしてきた・・・
[PR]
by rushiha666 | 2008-02-28 02:20 | ゲーム雑記

[けだもの]感想(1)

c0154066_22533146.gifさて、やっとこさ「けだもの」感想ですよ。
ただ、「セル」同様分割感想ですが。
最近ただでさえ読書ペースが遅くなっていたのですが、先日の棚卸徹夜で通勤時間が完全に睡眠(もしくは単にほうけている)時間になってしまい、ほとほと困っています><
そんなわけで、とりあえず第1部「ノーラ」の、さらに第4章までというていたらくでお送りいたします。
だってだって。第1部だけで300ページもあるんですよぅ~。という泣き事的理由もあるんですが、語るには丁度良い区切りであることも確かでして。
さて、前置きはこれくらいにして、あちらで映画公開(DVDスルーの可能性もあるけど)を控えたスキップ&スペクター著「けだもの」感想(1)は下の「more」からどうぞ。
ちなみに、基本的ネタバレあり、しかも再読感想につき後半の展開に言及する可能性もあります。
まぁ、絶版本だからいいよね?

More
[PR]
by rushiha666 | 2008-02-26 23:09 | 小説

誘惑は絶えない

c0154066_21154951.jpgPS2の「トリノホシ~Aerial Planet~」公式HP)が面白そうで困る。
一人でトリの惑星に投げ出された少年が、渡り鳥の群れと共に遥か彼方の調査基地を目指すフライトゲーム。
渡り鳥の声を録音・再生することで渡り鳥と群れをなして飛ぶことが出来、彼らにつき従うことで新たな島へと辿り着けるわけだ。
食料(この概念があるゲームにはたいてい好感を抱く)も渡り鳥の食事の様子から安全か否かを確認して確保するとか、ツボだなぁ。
しかし、発売は今週ですか・・・まいった。
c0154066_21161644.jpgc0154066_21204665.jpg
う~ん、やっぱイイなぁ、コレ・・・
[PR]
by rushiha666 | 2008-02-25 20:37 | ゲーム雑記

最近のスーパーヒーロータイムの過ごし方

キャラクター造形の妙で魅せる電王。
とにかく全てがツボだったゲキレンジャー。
その後を受けた2作は、予想通り俺様にとっては前作に及ぶべくも無いわけだが、それでもその中に一抹の楽しさを見出しつつあるのだった。

仮面ライダーキバ#5
過去編の主人公(なのか?)である音也がともかく楽しすぎる。
そこに我らが松田賢二様が絡むのだからたまりません。
ところで、今日はじめて公式HP(http://www.tv-asahi.co.jp/kiva/index.html)を見てみたのだけど、各話のあらすじもご丁寧に1986年と2008年に分かれてるのね。
あと今回は過去と現在がリンクして進む展開も面白かった。
次回が楽しみだね。緑色の下品な新ライダー(?)はともかくとして(笑)

炎神戦隊ゴーオンジャー#2
戦隊モノの2話としては実に秀逸な回だった。
ゴーオンジャーに憧れる二人に対し、現メンバーの過去(ヒーロー性の証明)を突きつけ、そして対抗心を抑えてフォローにまわる新メンバーと、ゲキレンジャーの反省点であった「主役側の描写不足」をキッチリとクリアしている。
メカにキャラクター性を持たせた電王路線とあいまって、玩具も売れそうだね!
(それもゲキレンジャーの反省点でありましたw)
俺も、小学生以前の年齢だったら夢中になったんだろうなぁ・・・

つーわけで、ゴーオンジャーはもういいかな。
しかし、いかにゲキレンジャーが子供向けじゃなかったか、つくずく実感した。
そりゃ売れないわな!
まぁ俺のハートにクリティカルだったので、私的にはオールオッケーですが。
そんなわけで、これからのスーパーヒーロータイムは、むしろスーパー音也タイムとして楽しもうと思う。
あと、戦隊枠があいたので、プリキュアでも見ますかね。
丁度マスコットキャラを美少年化するという手法に感心したことだし。
[PR]
by rushiha666 | 2008-02-25 20:36 | アニメ・特撮

ホステル2

さて、ゲームの購入スタンスは以前書いたが(ああでもBIOSHOCKやりたいよおおおおお)DVDの購入スタンスも似たり寄ったりです。
とにかく今年は積みDVDを消化する、が目標です。
ブログの縁で色々な方々にいっぱいお借りしているのに、それらも積んでいますからね・・・失礼にも程がある!!
なので、去年のように「気になるから買う」というのはナシです。
しかし、勿論「コレは!」というのは買いますよ?
例えばこの記事タイトルの「ホステル2」であるとか、3月の「グラインドハウス(無論USA公開版収録BOX)」「バイオ3」、4月の「ヒルハブ」「ゾンビーノ」「スリザー」「ベオウルフ」なんかは(・・・って4月ヤバくね?)確実に。
からだに悪い我慢はせず、しかし少数精鋭で、がコンセプト。
「気になる」のは、ディスカスで。ディスカス率が高まりそうですね。

と、いうわけで、「ホステル2(原題:HOSTEL PartⅡ)」
c0154066_18291353.jpg
実は、拷問殺人の犠牲者はオークションで落札されていたのです!(拉致られる以前に!)

c0154066_18312668.jpg
白熱する競り合戦。

c0154066_18301522.jpg
競りを演じるのが妻子ある一見普通の人々なところが怖い。
こうやって携帯やPDAで競ってる横でお子さんがアイスクリーム舐めたりしてるんですよ。
ところで会社のPCで落札に励むビジネスマン氏。
それは会社側から見ると簡単にバレるので止めましょう(笑

c0154066_18331090.jpg
激戦の末、落札を喜ぶトッド氏(ビジネスマン・拷問殺人童貞)

イキナリ脇道に逸れますが、ホラーやスラッシャーは言うに及ばず、映画自体も「逆転」というのが重要な要素だと思うのです。
特にスラッシャー映画は犠牲者(所謂ファイナルガール)がラストに殺人鬼に対して痛烈な逆襲をかますところに、「逆転」による最高のカタルシスがあるのです。
この、「犠牲者自身による」という部分も結構大きくてですね、例えば刑事アクションなどでは「犠牲者(被害者)」と「逆襲者(刑事)」の役割が明確にわかれていたりするわけですが、その役割を統合することにより感情移入度も増し、カタルシスも倍増されるわけです。
(だから、好きなんだよなぁ、このジャンル)

前作「ホステル」では、その方程式を手堅い演出でキッチリ描き、「拷問殺人」という過激な題材のわりに、実に真っ当な映画に仕上げた我らがイーライ・ロス兄貴(実は私より年下と知って吃驚w)。
その続編はまさに「ブラボー!」の一言でありました。

ちょっちネタバレあり「ホステル2」感想
[PR]
by rushiha666 | 2008-02-24 19:56 | 映画感想‐ホラー‐

かた☆こり

さあやっとで連休ダ!早起きしたし頑張るゾ!

あーやっぱり午前中から睡魔キター・・・ちょっとだけお昼寝。

起きたら夕方・・・しかも暖房なし」で寝てたから肩凝りが悪化・・・

まぁ昨日の話なのだが、そんなわけであんまりにコリが酷いので湿布貼りつつ遅い昼食を夕食の時間に摂りながら録画アニメを観た。

機動戦士ガンダム00#20「変革の刃」
しばらく見ないうちに、対ソレスタル・ビーイングとしてユニオン、人革連、AEUが同盟組んで、しかも何者かが彼らにガンダムを提供したっぽい。
ラストに登場した人革連のガンダム《ジンクス》かっけー。
まぁ、一番格好よかったのは「死んだ部下の墓標に誓ったから」という理由でガンダム搭乗を拒否してカスタムフラッグに乗り続けることを選ぶ、ハムことグラハム。
なんでコイツを主人公にしなかったんだろうね?
「主人公だけがガンダムに乗らない」というコンセプトも面白いと思うんだけど。
あいかわらず主人公連中のドラマは面白くないしね。
その一方でちゃくちゃくとサジ包囲網が狭まっている印象。
いっそ、2期で主人公がゴッソリ入れ替えになったら面白いな。
そうだ!ハム、人革の二人、コーラサワー(初デートおめでとう!)そしてサジ(この展開だと彼が乗る可能性もあるよね)で丁度5人じゃん!
ま、そうはならないだろうけど(笑)

ペルソナ-トリニティ・ソウル-#8「クスノキの下で」
夜の学校で肝試し(正確にはペルソナが原因と思われる怪現象の究明のための見回り)という回なのだけれど、ともかく男連中の頼りなさが最高に冴えた回。
そしてまぁ、よくできた弟さんですこと!(笑)
あいかわらず本筋からは離れた閑話休題的な力の抜けたエピソードで、楽しかったなぁ。
と、思わせつつ黒幕登場な上、実は伏線たっぷりな回だったことが判明。こりゃまた先が楽しみ。

狼と香辛料#8「狼と正しき天秤」
1話から各話感想をしたいのだけど、色々書きたいことが溜まっているのに上記の理由で時間を無駄にしてるので、とりあえずキリも良いし8話感想をとりあえず記しておきます。
(何事もタイミングだよね><)
7話は放映されてないのですが、DVDのみ収録のようです。まぁ閑話的な回でしょうから、視聴には問題なし。
(どのみちDVD買うしね)
あいかわらず作画のほとんどは某国発注でお世辞にも作画レベルは高いとは言えないのだけれど、要所要所(例えばホロのUPとか)ではキッチリきめてるし、なんといってもキモはホロとロレンスの掛け合いなので問題なし。
そのホロの声がイイよね~。
小清水亜美という人がアテているわけだが、なんとコードギアスのカレン役でもあった。
どうも私はこのヒトの声自体が好きらしい。
なんというか、個人的に久川綾(エウレカのレイetc)に似た路線を進むんじゃないかなぁ、と期待してみる。
ハスキーっぽいけど声は良く通るし(2話の『旅は出で発つ前が最も楽しく~』とか鳥肌モノでした)、どうやら少年役もこなしてるようで、晩年まで(ようするに美少女だけでなく年配キャラの声でも)活躍していける気がするんだ。
末永く応援していこう。
って、この声優さん、まだハタチかよ!
・・・って横道にそれ過ぎですな。
感想は・・・私も桃の蜂蜜漬けが食べたいです!(笑)
あとラストのホロがたまらん。かわええのぉ(はあと)
[PR]
by rushiha666 | 2008-02-24 13:30 | アニメ・特撮

[ムネモシュネの娘たち]#1「猫は笑わない」

みなさん、アガサ先生の言いつけどおり、ショック!残酷!切株映画の世界(洋泉社MOOK 別冊映画秘宝)」はちゃんと購入しましたか?
私、給料日前だというのに奮発して買いましたよ。
・・・おかげで財布が心許なくなり、映画秘宝本誌がオアズケになっちゃいまたが><
で、悔しいのでちょっと秘宝のホステル2記事を立ち読んだ検品したら、オチのネタバレ見ちゃって俺涙目。
まぁでも、ミケーレ・ソアヴィの本格復活を祝して心で笑う健気な私だ><

そういえばAmazonから「ホステル2」が届いてましたよ。タイミング、バッチリですね!
今度の休みは血塗れの世界をドップリとエンジョイしますかね・・・うふふふふ。

で、ホステルっぽいことをやっちゃったアニメがあるんですよ。吃驚。
c0154066_1335362.jpg
「Munemosyne-ムネモシュネの娘たち-」といって、やはり某動画サイトで拝見したのですが、普通に拷問殺人シーンがあって吹きました。
なんでも地上波ではなく、しかも年齢制限アリの枠(15禁だそうです)でやったらしく、そーねー、でなきゃ放映できんわなぁ、コレ。

内容を簡単に説明してしまうと、不死身の女探偵さん(美人!グラマー!眼鏡!)がスプラッタに惨殺されては次の瞬間蘇って敵を返り討ちするアニメ。
(端折りすぎ?)
とにかく、前半の「話の筋はどーでもいーからとにかくヒロインの寝起きやら着替えやらボディラインやらを堪能しておけおまいら」的ディテクティブ展開を経て、後半はゴア&アクション
ヒロインは、Sっ気のある女医(科学者)にスロバキア的に色々されちゃいます。

注意!以下、グロ画像あります!(アニメではありますが・・・)
[PR]
by rushiha666 | 2008-02-22 14:10 | アニメ・特撮

海外製ゲームだったらありそうな実績

c0154066_0565044.jpg
久しぶりにニコ動MADでウケました。
元ネタは「機動戦士ガンダム00」のキ○ガイ・ガンダムマイスターによる民間人虐殺シーン。
実績解除の表示が出るタイミングといいポコっという音といいそのまんまで笑いました。
(動画後半のレッドリングネタはちょっと今更感を感じたけれど)

GDC2008で色々wktk情報が公開されているようです。
「God of War 2」発表キタコレ!とか。
(CoD4という強敵をどう向こうに回すか楽しみですね)
「Afro Samurai」がイイカンジのビジュアルでなおかつグロイとか。
(国内版出るのかな・・・出ても規制アリかな・・・となると海外版かな・・・)
「Fable2」にCO-OP機能がが実装されるとか。
(発売前に配信のミニゲームでゲーム内通貨を稼げるっていいね)
「NINJA GAIDEN 2」が6月に世界同時発売とか。
(コレも規制が気になる・・・そういえばまだニンジャガBlackをDLしてないや)
「Too Human」も楽しみですねぇ。
(今回配信のムービーはまだ見れてないんだけどね)
「テイルズ・オブ・ヴェスペリア」の360独占は・・・なんだまだ噂か。
「L4D」の発売時期もなんとなく見えてきたようでなにより。

さあて、だんだんと360の周辺が(主に海外で)騒がしくなってきました。
今年は何本洋ゲーを買うことになるのだろうか・・・
(出来れば抑えていきたいところですが・・・ねぇ?^^;)
[PR]
by rushiha666 | 2008-02-21 23:52 | Xbox360

ゲーム購入予定:携帯機(NDS)編

聞いて!聞いて!
今日、なんとブログに賢狼ホロがコメントしてくれてたの!
ホロは、ホロはホントにいた!
寝惚けてんじゃねーとか言うな!証拠はあるさ!
だって・・・だって、『わっち』って言ってた!キャー!(落ち着け)

と、いうわけで最近一番楽しみにしている番組は「狼と香辛料」である私だ。
そんなわけで、最近なんとなく「大航海時代オンライン」が懐かしく感じられる私だ。

ん?一足飛び過ぎたかな?
念のため、これはオンラインゲーム復帰宣言ではありません。
あと、ちゃんと『ゲーム購入予定:携帯機(NDS)編』です。まぁ順を追って説明汁。

「狼と~」は主人公である商人ロレンスが狼の化身であるホロと旅をする珍道中もの(?)であるのだが、ラノベ原作にしては珍しく魔術を使う敵集団との極限バトルとかは皆無で、商人ロレンスの売買にからむ交渉事自体が魅力のひとつになっている。
で、なんとなく、昔のPSゲーム「オアシスロード」などを思い出したりもしたのだが、より明確に想起するのは、前述の「大航海時代オンライン」。
艦隊船による対戦などもフューチャーされたネトゲではあったけど、私は大航海時代の商人としてはつつましく、安く買える町で買い付け、高く買ってくれる町で売り払い、航海費用を差し引いて手元に残った僅かばかりの利益にニンマリとしたものだった。
まったりとした航海もよかったね。
(トイレから戻ったら時化にぶつかってて沈没してたりとかしたけれどw)

しかし、さすがに今の状況では月額課金のネトゲを再開するわけもなく、でも懐かしいなぁん・・・なんてノスタルジってたらふと閃いた。
確か携帯機に移植されてなかったっけ?
そう、されていた。
c0154066_062213.jpg【NDS】大航海時代IV ROTA NOVA
ちなみにPSP版も出ているけれど、概ねDS版のが(操作性の差などで)好評なようだ。
なんかベスト版も既に出ているらしく、よーしいっちょAmazonでポチかな~?
と、そわそわしだしたあたりで、長らくろくなコンテンツがなく全体像が不透明だったが初回特典の光田康典CDがやたら魅力な
c0154066_012090.jpg【NDS】ソーマブリンガー
公式サイトが動画もふんだんに含んだイイ感じの更新をしていて、またその動画におけるキャラの動きがいーんだ、これが。
ネトゲ経験者の常としてエンカウント制コマンドバトルより、フィールドにはなから敵がうろついているリアルタイムバトルを重宝する私は、一時期そのネトゲ(MO)的雰囲気からPSPのテイルズ番外編「レディアントマイソロジー」なんかを嗜んだりもしたものだけれど、テイルズは残念ながらエンカウント→画面切り替え式だった。
しかし、ソーマは完全にリアルタイムで切り替えナシ。果たして、「リングオブフェイト」を越えるか!?
(と言うほどリングオブフェイトやってないんだけどね・・・ってか積んでおる)
あと、ストーリー要素もふんだんにあるようで、そこらへんと自由度が高い(様に見える)システムとのすり合わせも気になる。
と、いうわけで購入決定

で、勿論。
c0154066_018666.jpg【NDS】世界樹の迷宮Ⅱ
も購入決定。まだ前作が途中なんだけどね・・・最近は帰りの電車じゃ完全に惚けてゲームどころか読書もしてないからなぁ・・・
でもこちらも早期購入特典古代祐三CDは逃し難いので、買う

とりあえず次回のカード引き落とし期間のゲームはこんな感じ。
2週連続でDSゲームを買う計算になりますか。
当初内容不透明で判断が付きかねたソーマを買うことになったので、360の「L4U!」はパスかもね・・・
非常に気になるDS版大航海時代は、ソーマや世界樹への没入度次第、かな。

そういえば「狼~」もDSでゲームになるんよね。
商業要素がうまく加味されるといいなぁ。
DS版大航海時代にすぐ突貫しないのは、展開がグローバルに大きくなると手に負えなくなる私の人間的狭量さが一因だったりする。
だから、一商人が頑張って稼いで店を持つのが夢!にたいなスケールで充分なのです。
キャラゲーだから期待は出来ないものの、中にはDS版ギアスみたいな良作もあるから(あと『狼~』自体が好きだから)ここは期待してみます。
[PR]
by rushiha666 | 2008-02-21 00:33 | NDS