カテゴリ:映画雑記( 68 )

「ジャンパー」が面白そうな件

c0154066_133454.jpgま、「AVP2」はつまらなかったものの、予告編で収穫がありました。
「ジャンパー(原題:Jumper)」トレイラー(英語版)
http://www.jumperthemovie.com/

自分にテレポート能力があることに気付いたヘイデン・クリステンセン演じる青年の物語。
トレイラーを見る限りでは、最初こそ「ちょっと便利な手段」的に能力を使っているものの、やがて政府(?)に目を付けられ、同じテレポート能力者を敵にまわすことになるようです。

トレイラーでもちょっと見れるジャンパー同士のテレポートを駆使した闘いが、もう久しぶりに「見ているだけで面白そう!」って感じで、一挙に期待度があがりました。
サミュエル・L・ジャクソンも出てるよ!アナキンVS.メイス・ウィンドゥ再び!(笑)

ヘイデン・クリステンセンはスター・ウォーズでは「う~ん?」って感じでしたが(まぁ、アレはルーカスが悪いのだけれど)、「Awake」(手術中に目覚めちゃう怖そうな映画)とか、なんか最近気になる俳優になりつつあります。
[PR]
by rushiha666 | 2007-12-30 01:38 | 映画雑記

「アイ・アム・レジェンド」が不満だった人が聴くべきポッドキャスト

kurosuiさんの記事にて紹介されていた、映画秘宝.comhttp://www.eigahiho.com/)内のコンテンツ、「町山智浩のアメリカ映画特電」
その第45回 『アイ・アム・レジェンド』と藤子不二雄と「時代は変わる」http://59.106.15.152/mp3/tokuden45.mp3)が、今回のウィル・スミス版「アイ・アム~」について私のレビューの1500万倍的確かつ多岐に渡る視点で見事に斬っていて小気味いいばかりか大変ためになるので、「アイ・アム~」が不満だった方、マシスンの原作が好きな方は是非聴きましょうね!
ただ、映画(ヘストン版やプライス版も)と原作両方のオチに言及してますので、未見、未読の方はご注意を!

町山氏のマイミクさん(米国人)のイラク戦争などと絡めた感想は、深いですよねぇ・・・
まさに現代アメリカの今を(原作が刊行当時そうだったように)象徴する傑作になりえたかもしれないのに・・・嗚呼、残念!ホント、残念!><
[PR]
by rushiha666 | 2007-12-27 01:03 | 映画雑記

グラインドハウス コンプリートBOX発売決定

たいへんだ!みんなたいへんだよ!

DVD「デス・プルーフ プレミアムエディション」2/22発売
DVD「プラネットテラー プレミアムエディション」3/22発売


そして・・・

DVD「グラインドハウス コンプリートBOX」3/22発売!!

嘘じゃないよ!Amazonにもちゃんとページが!
その仕様ですが、忍之閻魔帳様から抜粋させていただくと・・・

「プラネット・テラー」と同じ2008年3月21日には、
「プラネット・テラー」「デス・プルーフ」のプレミアム・エディション2作に、
U.S.A.バージョンの「グラインドハウス」本編ディスク
日本版のみのオリジナル特典ディスクをセットにした
DVD6枚組の「コンプリートBOX」が初回限定生産で発売される。
「デス・プルーフ」の発売からさらに1ヶ月待たされるのは辛いが、
この仕様を聞いて単品を買うファンはほとんどいまい。


・・・確かに(笑)

って、笑ってる場合かっ!!
一応初回限定扱いなので予約が吉です。勿論予約しましたとも。
やはりUSA版あってこそのグラインドハウスなのだから!
つーか、なにその超豪華仕様!
しかもお値段1万円きってるって・・・何様だ!(←混乱してます)
これが・・・これが「想像の斜め上」って奴か・・・
ジェネオンめ・・・「ブラックラグーン」北米撤退の失態を補って余りある!
ありがとう!本当にありがとうー!

それにしても「ヒルハブ」といいい「グラインドハウスBOX」といいい、2008年は神がかってますねぇ・・・むしろ素敵過ぎて怖いくらい。
2009年に人類絶滅とか言われても驚かないですよ(笑)
[PR]
by rushiha666 | 2007-12-19 02:17 | 映画雑記

ミラ抜きバイオハザード新作映画のTrailer

ミラジョヴォの劇場版第3弾がまだ記憶に新しい「バイオハザード(RESIDENT EVIL)」
その、ミラ抜きゲーム版準拠CGアニメーション映画のTrailerがお披露目です。

「RESIDENT EVIL:Degeneration」Trailer
http://www.dailymotion.com/video/x3s4af_resident-evil-degeneration-trailer_shortfilms

テロップによると、ラクーンシティの核爆発から7年後。
クレア・レッドフィールドとレオン・S・ケネディがいることから、ゲーム版2の続編ってことでしょうか・・・えーっと、アンブレラ社はどうなってるんでしょう、時間軸的にw

それにしても、空港が舞台のゾンビものってなかった気もしますね。
まぁ、空港はワンシーンなのかもしれないけど、ちょっと楽しみ。
[PR]
by rushiha666 | 2007-12-18 01:51 | 映画雑記

ヒルズ・ハブ・アイズ日本版DVD発売決定!!

ふぉんださん情報ー!!
ヒルズ・ハブ・アイズ 2008年4月25日発売
c0154066_11114810.jpgおおおおお、確かに、Amazonにページがある
ちゃんとアジャ版だ!日本語版だ!!
とうとう「The Hills Have Eyes」を「ヒルズ・ハブ・アイズ」として楽しめる日が・・・(感涙)
さぁて、吹き替えは付くのかな?付くなら誰が演じるのかな!?
いやぁ、ドキがむねむねして止まらなくなってきましたっっ!
ふぉんださん情報ありがとうございましたー♪
[PR]
by rushiha666 | 2007-12-15 11:05 | 映画雑記

裏・予告編祭り~盛り下がり篇~

先日UPした楽しい予告編記事の反対企画です。
単なるコキ下ろし記事になりそうだったので、当初はUPを躊躇っていたんですが、何度も劇場やTVで観てるうちに我慢できなくなってしまいました!ラースト!ラースト!

■陣内なんとかさんの青春アイスホッケー映画(タイトル失念)
落ちこぼれチームにそのスポーツの経験ゼロの顧問が赴任。
顧問がメンバーと反発したり心を掴んだりして、チームめきめき実力向上。
そしてマドンナが難病。

・・・うむ。
きっと【ゾンビ禍蔓延】【ショッピングモールに篭城】→「うわちょー観たい!!!」
というゾンビーズ的な心理が、ああいうジャンルがたまらない層にも同じように働くのでしょうね。
でもさー、さすがに難病ネタはもう沢山と思いませんか?

■ミッドナイトイーグル
最初に見た初期の予告編はこういう内容でした。
山になんかヤバイもの積んだ飛行機が墜落。
パパ、なんでか一人で愛する家族のために山で頑張らないといけないらしい。
(そうしないと日本もヤバイらしい)
お約束、涙流して奥さんに電話。

 そ れ だ け

「何が」「どうして」「この作品ならではのウリはココ」というのが一切なし。
どうも配給元は旦那さんの置かれたあいまい且つありがちなシチュエーションと主演俳優陣、おそらく「泣ける映画」(笑・・・おっと失礼)らしい、という前情報だけで劇場に足を運んでほしいらしい。

・・・ホントに売る気あんのかしら・・・

そして後日見た予告編第2弾。
いくつか奥さん側のフッテージ(旦那をじっと待つ姿)が追加された他は・・・

落ちたのが核だと明かすテロップのみ・・・ホントに売るk

■椿三十郎(勿論2007年版)
織田裕二という名の人気俳優演じる主人公の
「つばきっ(なんか凄い嬉しそうな含み笑い)」・・・「さんじゅーろぅ」・・・「まぁ、じき四十郎ですが」
という台詞とともに銀幕に映し出されるオーバーアクトを見る度、

我 慢 が 出 来 な く な り ま す (何

織田裕二という役者を私はほとんど知りません。
マトモに観た出演作は「県庁の星」くらいかな。
後はチャンネルかえた時映っていたドラマ(たぶん踊る大捜査線)を数分。
だから、私の感想は正鵠を射ているとは言えないとはと思います。
そういう前提の上で(特に織田裕二ファンの方は)読んで欲しいのですが・・・彼が「劇中で好感度の高い人物」を演じる際のオーバーな芝居は、ホント観るに耐えない。
あの「わざとらしさ」は、単に私が生理的に受け付けないから?
「県庁~」での「お堅い県庁サン」演技は、私も「お、結構やるじゃん」なんて思ったんですが・・・
(だから彼が嫌いなわけじゃないのだ)
ただ、三船敏郎(彼も決して演技派ではないと思う)演じる三十郎は「いかにも只者でない無頼漢」だったのに対し、織田裕二演じるそれは、単に「含み笑いでかっこつけたつもりで演じる織田裕二そのもの」にしか見えないのです><

嗚呼、織田裕二。キミをオレはどう評価したらええのんか。

故いかりや長介氏の有名な言葉があります。
「剣豪に倣って、あなたの芝居は何流か? と問われれば、織田流だと答える」
某ドラマでいかりや氏が彼に芝居の教えを請い、それをたいへん感謝している、というちょっとイイ話。
結構チョーさん贔屓な私としては、このエピソードはいささか複雑なものがあります。

ま、そこらへんを完璧に払拭するには「観る」しかないわけですが・・・しばらく観たい映画だけでもかなり立て込んでるもので・・・DVDで、かな?
(まぁ積みDVDも凄まじく立て込んでおるのですが><)
織田裕二に関しては、以前の作品を見て個人的評価を固めるのもアリか。
ネタ的に上で挙げた「ミッドナイトイーグル」と被ってる「ホワイトアウト」とかいいかもね。
[PR]
by rushiha666 | 2007-12-14 20:40 | 映画雑記

予告編祭り

さて、先日「SAW4」「バイオⅢ」を連続観賞したわけですが、個人的に観てみて最も興奮したのは予告編だったりします。

「AVP2 エイリアンズVS.プレデター」
舞台はクリスマスなんですね。
「清しこの夜」がバックにかかり、一瞬「ダイ・ハード」?とか思いますが、これがすこぶる良い雰囲気。
前作の直後から始まるとあって、ついあの素敵装備のヒトの登場を期待しちゃうとこだけど、どうなんでしょうねー?
ま、そこらへんは前作のネタバレになるので予習を兼ねた再見感想で後程じっくりとバラすとして(オイ
たーのしみー(はあと)

「28週後・・・」
なんというか、実はずっと「28週後・・・」だと思ってました(笑)
その「28週後・・・」のフッテージって初体験だったのですけどね!
興奮した!興奮しました!
貴様ら「28週後・・・」だ!「28週後・・・」だ貴様ら!さあ盛り上がってまいりました!
(最近よく目にする▲のフレーズの元ネタは、やはりDMCあたり?)
「ゾンビ禍の混乱で統率を無くす軍隊」というのは何度も描かれてきたけれど、「即応体制を整えた軍隊に守られた(囲まれた)状況でのゾンビ禍再発」というのは初めてなんじゃないでしょうか?
そして、今まで明らかに予算的に厳しい故に回避されてきた正しい続編のありかたでもある。
ああ、楽しみすぎる!

「アイ・アム・レジェンド」
貴様ら「アイ・アム・レジェンド」だ!「アイ・アム・レジェンド」だ貴様ら!さあ盛り上がってまいりました!
だって最新の長尺トレーラーだったのでね!
旧版のトレーラー見て懸念した
「最初主人公は吸血鬼の存在に気付かず篭城生活を送っていないのではないか?」
は杞憂だったようです。
一軒屋ではなくマンションのようですが、たしかに「17時30分から篭城タイム」という設定は残ってます!やった!
そしてそこに元気なわんこが・・・あぁ、嬉しいよう!この改変だけは私は支持します(涙)
わんこわんこ!ちゃんと吸血わんこも出るみたいで、これはもうわんこ祭りの予感が!
それにしても、原作と違って吸血鬼の数が凄まじいですね。
「視覚効果優先、予算とCG駆使して増やしてみました」
ってだけではないといいのですが。
その増量っぷりがストーリー展開に齟齬をきたさない配慮がなされていることに期待しつつ・・・嗚呼、楽しみすぎて待ちきれません。
[PR]
by rushiha666 | 2007-12-09 13:34 | 映画雑記

Shoot 'Em Upまだ?

c0154066_0472221.jpg勿論「HOT FUZZ」も気になってはいるのですが、同じくらい気になっているのが「Shoot 'Em Up」
ガンアクション撮りたくて仕方のないボンクラが試しに絵コンテ描いてボブ・シェイ(ニューラインシネマ社長)に見せたら「面白そうじゃん。撮ればー?」と制作費だけじゃなくクライヴ・オーエンとモニカ・ベルッチとポール・ジアマッティが付いて来たという曰く付きの馬鹿映画。(らしい)

で、コレもう元旦にはアチラでDVD出ちゃうんですよね。
多分台詞なんかわかんなくても楽しめるとは思うのですが(褒め言葉です、念のため)、そりゃ字幕吹替え付いているにこしたことはなく。
劇場公開は諦めるので(勿論してほしいけどさ)、とっととDVDリリース情報は流して欲しいなー。
でないと我慢しきれず輸入盤買っちゃいかねないのでね。情報プリーズ><
[PR]
by rushiha666 | 2007-12-02 00:51 | 映画雑記