カテゴリ:映画雑記( 68 )

2008年るしは的映画マイベスト

マイベスト・・・と言いつつ、今年は順位をつけるのはヤメにしました。
無理クリ序列をつけるのではなく、色々なベクトルで最も印象に残った映画を列挙する形にしてみます。

【ヘビロテ賞】
DOOMS DAYmixi感想メモ
WOLF CREEK感想記事
STORM WARNING感想記事
HELLBOY II:THE GOLDEN ARMYmixi感想メモ


・・・ものの見事に輸入盤ばかりですな。
しかし、これにはワケがあるのです。
勿論、聖地ビデマが職場の近くだったというのもありますが、DVD鑑賞のほとんどを通勤中のPSPに頼る生活になっちゃったのが大きい。
PSPで見れるようエンコードする際、字幕表示(もしくは日本語音声選択)が出来ないので、必然的に、
「日本語版DVDは家で」⇒観る機会がゲームのプレイとバッティングし高確率で積む
「どのみち日本語出ない輸入盤をエンコ」⇒消化率UP

という構図になるわけです。
それにしても、輸入盤のなんと豊作だったことか。
「DOOMS~」、「HELLBOYⅡ」は来年日本公開しますので、是非観てください。
「DOOMS~」は私見ですが、ニール・マーシャルの最高傑作だと思います。スネーク・プリスキンとマッド・マックスが好きなら必見と言えましょう。
「HELLBOYⅡ」は、ともかく敵の王子が格好よすぎ!
あと邪魔な若造エージェントがいなくなり、純粋に異形達の悲喜交々に特化した分、彼らのキャラが立っていて楽しいです。
仮面ライダー電王のイマジン達にノックアウトされた女子にもオススメです。
だから、今劇場にかかっている駄目な予告編で見放さないでくださいね!すんごい楽しいから!
「WOLF~」は今までにない殺人鬼像を見せてくれ(カッコヨス)、「STORM~」はヤリスギ感のあるヒロインの逆襲が爽快すぎる、どちらも逸品です。
どちらも、ちょっと前の作品なんですが、これを埋もれさせとくのは勿体無いですよ。
どっかのパブリッシャ、ローカライズ頼みます!オージーホラーに光を!><

さて、ヘビロテ=必然的にDVD、ですから、お次は劇場(で鑑賞した)映画から。


【とにかく凄かった賞】
ダークナイト感想記事
ミスト感想記事①
WALL.E/ウォーリー感想記事
屋敷女感想記事
ミラーズ感想記事


「ダークナイト」は、久しぶりに、映画を観て「怖い」と思わされた映画。
最初、このエントリーを去年同様ランキング形式にしようと考えてた頃、「ミスト」と最後までその座を争ったのだけど、個人的にはミストのラストの絶望感より、ヒーズ・レジャー演じるジョーカーのもたらす狂気の闇の方が重かったので。
ともかく凄いので必見です。
じゃぁ、「ミスト」はそれほどでもないのか、というとさにあらず。
重さのベクトルが全然違うんですね。
そして、今年流行した「人類が大ピンチ映画」の中では抜群のリアリティと説得力を持っていたのも、特筆に価します。
で、その「人類が大ピンチ映画」としてSFベクトルで素晴らしいだけでなく、とにかく泣けて泣けて幸せなキモチになれたのが、「ウォーリー」
去年はサム(わんこ)に泣かされましたが、まさか今年はロボットに泣かされようとは!
ホラーではやっぱり「屋敷女」
インモラルなだけの非道徳ホラーと思いきや、最終的に真逆の感想を持つに至った不思議な作品。あ、でも、グロくて酷いオハナシなんですけどね!
新年早々発売されるアンレイテッド版DVD(予約済み)が楽しみでなりません。(正視出来るとよいなぁ^^;)
最後は、今年を締める映画になった、お祭りホラー「ミラーズ」
なにが凄いって滅茶苦茶なプロットが凄い!ホラー映画としては滅茶苦茶なんですが、その滅茶苦茶ぶりが楽しくなってくる、一部のひねくれた好き者にオススメです!

次点としては「アイアンマン」や「ランボー最後の戦場」、「ゲットスマート」あたり。豊作だったなぁ。
来年もおもろい映画をいっぱい観れるとよいなぁ。
[PR]
by rushiha666 | 2008-12-31 02:37 | 映画雑記

昨日の購入DVD(輸入盤)

c0154066_271984.jpg①EDEN LAKE
②MUTANT CHRONICLES(PAL版)


①前にコチラに動画を貼り付けましたが、加害者が少年達で救いのない「STORM WARNING」(田舎モノ一家に夫婦が襲われて奥さんが凄まじい反撃をする話w)みたい?
ジャケ裏のヒロインのボロボロ姿に期待。(後悔するかもしらんけどw)

②これも動画貼ったっけ(コチラ)。「スターシップトゥルーパーズ」っぽいような、もっとナンチャッテ色が強いような?キャストが豪華だなぁ。面白いといいなぁ。

それにしてもアメリカ公開前なのにDVD出てて吃驚しましたよ。
ビデマのお兄さんのお話によると、最近、何故かまず欧州でDVD発売し、その後アメリカで劇場公開、という流れがあるんだそうです。
なんででしょうね?
ワーナーのそこそこの大作っぽいので、日本に来そうですね^^;
ソレを言えば①も来るかもしれません。
最近は結構な確立で日本に来ますからね。(ほとんどDVDストレートですが)

しかし、オーストラリア系だけは何故か日本にはこないのでした・・・何故><?
[PR]
by rushiha666 | 2008-12-28 10:25 | 映画雑記

「死者の部屋」映画版、DVDリリース決定!そのお題は・・・

ここらへんでインプレと感想を書いたフランク・ティリエ「死者の部屋」。(羊達の沈黙以降のサイコミステリとしてオススメだよ!)
その記事内で本作が映画化され、国内でもフランス映画祭限定で公開されていたことに触れましたが、やっとでDVDリリースです!そのタイトルはズバリ!

c0154066_21444351.jpg「スマイルコレクター」(原題:La Chambre des morts)
・・・危うく気付かずスルーするとこやった・・・
まぁでも、あながちハズレまくった題ではなし、確かに「死者の部屋」じゃ弱いのはわかります。
それより、ここは素直にDVDリリースを喜びましょう!
ああ、実写のリューシーたんに逢えるんだ!わくわく♪


前の記事では単なるリンクだったので、今回は予告編(YouTube動画)を貼ってみる。
↑は予告編。

↓はメイキングぽいの。フランス語なんで全然わかりません^^;
でも予告編で見れなかったリューシーの母親としての部分とか見れるので是非是非。

リューシー役のメラニー・ロランがキュートですねぇ。
そりゃタラが次回作のヒロインに抜擢するわけだ。いろんな意味で楽しみです。1月9日発売です♪
[PR]
by rushiha666 | 2008-12-23 11:54 | 映画雑記

それは厳しくないか

レイチェル・ワイズが「ダークナイト」続編でキャットウーマン役に?(eiga.com)

いや、レイチェルワイズ云々ではなく、ジョーカー役にロバート・パティンソン(ハリポタのセドリック)てのが・・・それはパティンソン君が可哀想だろう、と。
まぁあくまで「噂」なので真偽の程はわからないけれど、ジョーカーは劇中では死んでないとはいえ、もう登場させないのが正しいと思います。別の役者とか、想像すら出来ません。

関係ないけど、パティンソン君の「トワイライト~初恋」は観に行くと思いますよ~。
[PR]
by rushiha666 | 2008-12-18 00:54 | 映画雑記

予告編:KNOWING




タイムカプセル開けたらなんと予言の書が入ってました~という、ニコラス刑事主演のサスペンス「KNOWING」
第1弾トレーラー(上)で旅客機の墜落シークエンス、そして第2弾(下)では地下鉄事故と、もしかしてこれは新手の(しかも予算をかけた)「ファイナル・デスティネーション」(あるいは『オーメン』)なのかな?
第2弾で怪しげな存在が描かれていますが、どうか、最後に刑事とバトルとかになりませんように^^;
しかし、地下鉄事故シーンはトレーラーだけでもヤバい怖さだ・・・日常的に地下鉄利用者なのでなおさらに。これは劇場で観たい。
なので、アメリカでヒットしますように!><
(でないとウィッカーマンみたいにDVDスルーになっちゃうから!)
[PR]
by rushiha666 | 2008-12-13 12:46 | 映画雑記

気になるシリーズ「Jack Brooks: Monster Slayer」


c0154066_0254727.jpgうわ、なにこの80年代テイストw
ってこのジャケ、ビデマで何度も見かけてたけど、動画見るまでナマニクさんのとこで紹介されていたイングランド先生が変身する映画だって気付きませんでした。
ゴメン!正直ジャケだけでD級映画だと思ってました!
くそう、欲しいぜ!でもさすがに今月はもう無理><
(ううむ・・・ナマニクさんとか呪さんとか、巡回を制限するべきかもしれないな・・・俺)
(まぁ無理な話ですが)
[PR]
by rushiha666 | 2008-11-26 21:09 | 映画雑記

ヤツの名はジェイソン(みたいな題で日本語版もたのむ)

c0154066_15103655.jpgまたまたZOMBIE手帖様からのイタダキ記事なのです^^;
来年の2月3日にリリース予定、『13日の金曜日』シリーズの30年間を振り返るドキュメンタリー『HIS NAME WAS JASON』のDVDジャケです。同作のホストをつとめるのは、シリーズの1作目と完結編に参加していた特殊メイク・マンにして俳優のトム・サヴィーニ。過去のシリーズでジェイソンを演じた全俳優、最後に生き残るヒロインを演じた全女優ほか80人以上のインタビューに加え、本編のフッテージもたっぷり収録されているようです。

ホストがサヴィーニ!
ヒロイン全女優!!
他80人!!
本編フッテージもたっぷり!!!
・・・これは輸入盤買っちゃうな・・・絶対。
でもインタビュー主体だから、是非日本語版出して欲しいところです。封印殺人映画も公開されたし、希望を持ってもいいかなぁ・・・
[PR]
by rushiha666 | 2008-11-23 15:18 | 映画雑記

狼が出たぞー

※追記を追加しました
※一部金額(笑)を訂正しました
c0154066_1495583.jpg
久しぶりにUPしますがやぱりプレデターのスタチューは格好いいなあ(棒読

購入物リスト
[PR]
by rushiha666 | 2008-11-16 00:37 | 映画雑記

明日ビデマに行くんよ

※追記にトレーラーを追加しました。

もう日付変わってるので今日ですね。
まぁ行くんですが何も買いませんよ?最初に言っておきますが。
で、最近のビデマでちょっと惹かれるジャケがありましてね。

c0154066_0255992.jpg1個目がコレ。
「Fascination」(邦題:美女のうごめき/鮮血に染まる死霊の館)
単におねえさんがデカい鎌かまえてるビジュアルインパクトのみに惹かれたわけですが。
だからイキナリ買うのは早計かな、と。
そもそもエログロの巨匠ジャン・ローランはボクにはまだ早すぎるかなって^^;
いずれ手を出してみたいジャンルではあるんですけどね。
ジャン・ローラン攻める前に、ジャーロだろうなぁ・・・

c0154066_0262599.jpgで、2個目がコレ。
「Dard Divorce」
噂のオラフ・イッテンバッハたん最新作!
丁度アガサさんの感想で興味がわいてきた・・・けど、イッテンバッハたんも色々敷居が高そうなので、チキンな私はまずはディスカスで様子見といきたいところ。
しかし、この扇情的でありつつゴアでありかつ構成もまた素晴らしく、あわやジャケ買いの1本でしたよ。

c0154066_027413.jpgで、3つ目。
「The Strangers」
リヴ・タイラー主演なんですが、日本公開しないのかな?
謎の訪問者(侵入者)たちに恐怖する恋人達のお話なのですが、こっちからヤヴァイとこ(ド田舎とかオーストラリアとか)に入っちゃう自業自得系とは違い、舞台が我が家ってとこがおっかない気がします。

c0154066_0273166.jpgで、4つ目。
「Hellboy II:The Golden Army:Collector's Set」(邦題:ヘルボーイⅡゴールデンアーミー)
コレ、かなり迷ってます。
ゴールデンアーミーのスタチューが私の厨房心をくすぐるんです。
あと同梱のコンセプト画集とか・・・好きなんです、そういうの。
でも1万円以上もするんですよ><
日本語DVDで、この豪華なセットは再現されるんだろうか・・・そこが問題なんですよ><
(しかし、俺前作それほど好きでもないのに何悩んでんだろ。しかもかなり本気で)

c0154066_028225.jpgで、5つ目。
「Eden Lake」
コレは、実はビデマではまだ見てないもの。(販売もまだなのかな?)
輸入盤情報として重宝させていただいているサイト様のひとつ、ホラーSHOX [呪]様でレビューと動画を見て興味が。
ようは救いのない「Storm Warning」なのですが、これも内容的にまだ私には早いのか・・・
ジャーロ系を経験してからの方が無難でしょうか・・・

と、つらつら書きましたが明日は1本も買いませんからね!ホントホント!

上記作品のトレーラーはコチラ。
[PR]
by rushiha666 | 2008-11-14 00:30 | 映画雑記

これ、日本公開しないかなぁ。

またまたYouTube動画ネタで失礼をば。

「The Mutant Chronicles」トレイラー

ネット彷徨ってたら偶然見つけました。個人的には初耳映画。
ともかく、中世なんだか2次大戦時なんだか未来なんだかよくわからん世界観に、
走る系ゾンビ!
トーマス・ジェーン!
ロン・パールマン!
デヴォン青木!
ジョン・マルコヴィッチ!

・・・これは劇場に足を運ぶ価値アリですね。日本公開するのか知らないけれど^^;
(ついでにトレーラーその2↓。ゴアもバッチリっぽい!)

[PR]
by rushiha666 | 2008-11-07 15:22 | 映画雑記