カテゴリ:NDS( 6 )

[ソーマブリンガー]ストレスレス

本命「世界樹の迷宮2」の前にちょこっと・・・という感じで始めた「ソーマブリンガー」だけど、これがなかなか通勤電車内プレイにはいい塩梅のA・RPG。

ストーリーの細かなログがいつでも確認出来るのが良いね。
私のような細切れプレイヤーにとってストーリー上の行き先(やるべき事)がわかんなくなるのが最大のモチベ低下に繋がるので、この措置はありがたい。
(まぁストーリーと言っても、PSOのクエスト程度のモノなんだけどね)

若干大味に感じる戦闘システムも、携帯機のしかも通勤電車内で立ってプレイするのを考えると、こんなもんでいいんじゃないかな。
(モンハンみたいなアクション寄りのになると、ちょっと無理)
で、ポイント振って会得したアビリティ(技)をそれぞれのボタンに割り振るんだけど、これ、ようするに、PSOのパレットですよ。
PSOは大、中、小、特殊技だったけど、こちらは基本攻撃に、あとは各アビリティ(SP消費)を割り振り、コンボを組み立てるわけ。
コンボの順番で属性付加出来たり、ダメの蓄積でエリアル決められたり、そこそこに奥深い。
モンハンとかに慣れてると退屈かもしれないけど、これはこれで。

そうそう、パレットは2種類(アイテム用も含めると3種類)登録出来て、戦闘中にもワンボタンで切り替えられるんだけど、コレ、武器と関連付けられるとよかったなぁ。
というのは、私が使ってるキャラは「格闘」「二刀流」「棒術」が使えるんだけど、例えばパレ1に格闘系アビをセットし、パレ2に二刀流系アビをセットしたとして、パレを切り替えても装備はそのままなので、二刀流アビは使用不能なんですよね。
まぁ、ひとつのカテゴリでそこそこの数のアビがあるので、その中で使いまわせ、というコンセプトなんでしょうが・・・
なんとなくPSOを思い起こしたので、つい装備変更が使いたくなります。
ノックバックした敵に届くのはこのアビだけど、あと1発で死にそうだから、切り替えてリーチのある棍棒の通常技で・・・みたいなね。
アビの関係上装備制限が結構キツイので、そうすればプレイの幅も広がったと思うんだけどな。

あ、そうそう、リューカーまであるんですよ!
こっちはなんと、ボス戦の最中でも可能(笑)
そういえば、外観が変わるのが武器だけってのも、PSOだなぁ。

しかし、いいかげんネトゲ的要素のあるゲームをPSOやらEQやらと比較するのはどうかなぁ、安直だなぁ、元ネタわからん人にはチンプンカンプンだなぁ、なんて思いつつ、つい安直に例えてしまいます。楽だから^^;

ともかく、そういう懐かしさは別にしても、ストレスを感じずにプレイ出来るので重宝してます。
モノリスソフト製で、ここまでストレス感じないのって、初めてかもw
これは「無限のフロンティア」も期待出来るのだろうか・・・
[PR]
by rushiha666 | 2008-03-07 20:44 | NDS

[ソーマブリンガー]ファーストインプレッション

ストーリー性のあるRPGとディアブロ的ARPGの融合を図ったタイトルなわけですね。(まぁ最近多いけど)

ボーイ・ミーツ・ガールな展開の明確に主人公的立ち位置にある少年がいるのだけれども、操作キャラは彼を含む第七中隊の誰でも選べる。
(ただし、キャラメイクは出来ないし、途中で変更も出来ない)
そして、あくまで主人公的立ち位置の少年と謎の少女がストーリーの主軸として進むため、彼以外のキャラで始めると、ちょっと変な感じ(脇役感とでも言いましょうかw)を覚えるかもしれません。
とはいえ、そこらへんを製作者もわかっているのか、各キャラとも個性的で出番もまんべんなく、上手く配慮されているかな。

c0154066_1575364.jpgちなみに私はミラーズさん(→)を選択。
デフォルトでバグナウ装備したミスラっぽい印象の腕白脳筋ねーちゃんです。(FFとかで言うところのモンク)

で、肝心のARPG部分ですが、これまた悪くないかな。
ヒット時の手応えが薄いのなんかディアブロっぽいですが、ボタン連打でガシガシとハック&スラッシュって感じではなく、各ボタンに割り振ったアビリティを上手く繋げてコンボにするって感じ?
例えばミラーズさんは基本攻撃ボタンを押すと、バグナウによる2連続攻撃をかましますが、ダダダと連打してもさらに連発はしないのです。
同じボタンだと、モーションが終わりきるまで次の入力を受け付けないっぽい。
ここらへんは好き嫌いわかれるんじゃないかな?

c0154066_159171.jpg手応えがないのも人によっては気になるか。
私も本来は斬った時に手応えがある方が好きなんですが(例えば、携帯機ならPSPのロストレグナムとか)、DSの画面の小ささや、仲間二人がオートで戦う乱戦状態がデフォのシステムでは、これくらい大味な方があっているかも。

あと、やっぱドロップアイテムがいいね~。
こういう敵がポロっとアイテム落としてさ、それに属性やらボーナス値が付いてたりするの、やっぱり好きだなぁ。
装備などいじれるのは操作キャラだけなので、他のキャラ(ジョブ)のレア装備が勿体無いぜ。
とっとこうかしら・・・なんかクリア後にイイコトあるらしいし・・・でも倉庫も有限だしなぁ・・・

あと、やはり特筆すべきは音楽ね。
やっぱ光田康典はイイ!
いつもDSで遊ぶ時は(通勤電車内なので)無音でやってるんですが、コレはイヤホン装備でやってます。
やっぱ光田のフィールド音楽は最高であるなぁ・・・
DSなのにとても耳障りの良い音で・・・

そうそう、ストーリー重視の側面がありつつ、移動になんらストレスがないのも好印象。
セーブもどこでも出来ますよ。
(ただしロードするとそのマップの既定の位置になりますが)

と、いうわけで、当面はコレでいこう。

・・・しかし、SS載せたのはいいが、なんかよくわかんないですね・・・
ネットにいいのが転がってなかったんですが、キャラやMOBの動きとかは結構イイですよ。
そこらへんはムービーの豊富な公式HPでドゾ!
[PR]
by rushiha666 | 2008-03-01 02:06 | NDS

[世界樹の迷宮]2/29の現状

c0154066_11255074.jpg「世界樹の迷宮2」ではなく、無印(前作)のお話ですので、ご注意を^^;
「一足飛びに2をプレイ」というのも考えなくもなかったんだけど、せっかく継続要素があるしね。(クリアするとパスワードが出るらしい)
それに、1を絶賛ワクワクプレイ中なので、まぁ、ゆっくり慌てず行くですよ。

そんなわけで先日ようやくスノードリフトを撃破し、樹海磁軸(6階までのショートカット)を利用可能になったことで、ちょっと別のメンバーを育ててみようかな~なんて浮気心を起こしたのが間違いだった。

ちなみに現行パーティ。(旧ブログでも書いたけどね)

《前衛》
ときこ:パラディン(盾役)
かれん:斧ソードマン(アタッカー)
ぱい:剣ダークハンター(支援+アタッカー)


《後衛》
るしは:バード(支援)
やむね:メディック(回復)


そんでね、試しに、

ありしあ:レンジャー(支援+アッタカー)
ほろ:アルケミスト(他ゲームで言うところの黒というか攻撃魔法使い)


を作成してパーティに入れてみたわけですよ。
一時的に抜けてもらったのは、パラディンとバード。前衛2、後衛3体制です。
そしたらもうね・・・全然違うのね、プレイ感覚が。
今までいかに「受け」というか「守り」に徹したスタイルだったか痛感してしまった。

★今までの戦法
パラディンの【防御陣形】(防御力UP)。
バードはまず【護りの舞曲】(防御力UP)。
ダークハンターも後半は【トラッピング】(前衛全体にかかるカウンター)だもんね。
攻撃はソードマンによる、【ダブルアタック】発動を祈りながらの【ウォークライ】→【スタンスマッシュ】。
バードはひたすら歌ってる。

なにより、パラディンの不在で、その壁っぷりがいかに効果的だったか思い知りました。
ありがとうトキコさん!貴方はまさにTankだった!(褒め言葉)

そして、壁に頼らぬ(頼れぬ)プレイの新鮮さに打ち震えてみたり。
前衛2な上に、そのうちの一人は柔らかいダークハンターですからね・・・下手に連発で食らうと死ぬ死ぬw
致命傷を被る前に、敵の行動を制限し弱点属性を突き畳み掛けるかという、このスリル!
ちょっとドキドキ感の質が違うね。

そんなわけで、色々な組み合わせのパーティを組んでみたくなりました。
ブシドーとカースメーカーも気になるよね・・・まぁ彼らを作成するにはF11とF16に辿り着かないといけないわけですが^^;
う~ん、この男が2に辿り着くのはいつのことになるのでしょうか。いやはや。

な~んでやってるうちに「ソーマブリンガー」が届きました。やれやれだぜ!
[PR]
by rushiha666 | 2008-02-29 11:29 | NDS

ゲーム購入予定:携帯機(NDS)編

聞いて!聞いて!
今日、なんとブログに賢狼ホロがコメントしてくれてたの!
ホロは、ホロはホントにいた!
寝惚けてんじゃねーとか言うな!証拠はあるさ!
だって・・・だって、『わっち』って言ってた!キャー!(落ち着け)

と、いうわけで最近一番楽しみにしている番組は「狼と香辛料」である私だ。
そんなわけで、最近なんとなく「大航海時代オンライン」が懐かしく感じられる私だ。

ん?一足飛び過ぎたかな?
念のため、これはオンラインゲーム復帰宣言ではありません。
あと、ちゃんと『ゲーム購入予定:携帯機(NDS)編』です。まぁ順を追って説明汁。

「狼と~」は主人公である商人ロレンスが狼の化身であるホロと旅をする珍道中もの(?)であるのだが、ラノベ原作にしては珍しく魔術を使う敵集団との極限バトルとかは皆無で、商人ロレンスの売買にからむ交渉事自体が魅力のひとつになっている。
で、なんとなく、昔のPSゲーム「オアシスロード」などを思い出したりもしたのだが、より明確に想起するのは、前述の「大航海時代オンライン」。
艦隊船による対戦などもフューチャーされたネトゲではあったけど、私は大航海時代の商人としてはつつましく、安く買える町で買い付け、高く買ってくれる町で売り払い、航海費用を差し引いて手元に残った僅かばかりの利益にニンマリとしたものだった。
まったりとした航海もよかったね。
(トイレから戻ったら時化にぶつかってて沈没してたりとかしたけれどw)

しかし、さすがに今の状況では月額課金のネトゲを再開するわけもなく、でも懐かしいなぁん・・・なんてノスタルジってたらふと閃いた。
確か携帯機に移植されてなかったっけ?
そう、されていた。
c0154066_062213.jpg【NDS】大航海時代IV ROTA NOVA
ちなみにPSP版も出ているけれど、概ねDS版のが(操作性の差などで)好評なようだ。
なんかベスト版も既に出ているらしく、よーしいっちょAmazonでポチかな~?
と、そわそわしだしたあたりで、長らくろくなコンテンツがなく全体像が不透明だったが初回特典の光田康典CDがやたら魅力な
c0154066_012090.jpg【NDS】ソーマブリンガー
公式サイトが動画もふんだんに含んだイイ感じの更新をしていて、またその動画におけるキャラの動きがいーんだ、これが。
ネトゲ経験者の常としてエンカウント制コマンドバトルより、フィールドにはなから敵がうろついているリアルタイムバトルを重宝する私は、一時期そのネトゲ(MO)的雰囲気からPSPのテイルズ番外編「レディアントマイソロジー」なんかを嗜んだりもしたものだけれど、テイルズは残念ながらエンカウント→画面切り替え式だった。
しかし、ソーマは完全にリアルタイムで切り替えナシ。果たして、「リングオブフェイト」を越えるか!?
(と言うほどリングオブフェイトやってないんだけどね・・・ってか積んでおる)
あと、ストーリー要素もふんだんにあるようで、そこらへんと自由度が高い(様に見える)システムとのすり合わせも気になる。
と、いうわけで購入決定

で、勿論。
c0154066_018666.jpg【NDS】世界樹の迷宮Ⅱ
も購入決定。まだ前作が途中なんだけどね・・・最近は帰りの電車じゃ完全に惚けてゲームどころか読書もしてないからなぁ・・・
でもこちらも早期購入特典古代祐三CDは逃し難いので、買う

とりあえず次回のカード引き落とし期間のゲームはこんな感じ。
2週連続でDSゲームを買う計算になりますか。
当初内容不透明で判断が付きかねたソーマを買うことになったので、360の「L4U!」はパスかもね・・・
非常に気になるDS版大航海時代は、ソーマや世界樹への没入度次第、かな。

そういえば「狼~」もDSでゲームになるんよね。
商業要素がうまく加味されるといいなぁ。
DS版大航海時代にすぐ突貫しないのは、展開がグローバルに大きくなると手に負えなくなる私の人間的狭量さが一因だったりする。
だから、一商人が頑張って稼いで店を持つのが夢!にたいなスケールで充分なのです。
キャラゲーだから期待は出来ないものの、中にはDS版ギアスみたいな良作もあるから(あと『狼~』自体が好きだから)ここは期待してみます。
[PR]
by rushiha666 | 2008-02-21 00:33 | NDS

[反逆のルルーシュ]DS版1周目クリア

アニメ第2期の放映を控えた「コードギアス反逆のルルーシュ」のゲーム版と言えば、本編再編集UMDディスク同梱のPSP版(3/27発売予定)が今話題ですが・・・忘れてはいけませんよ。
DS版ゲームの存在を!
c0154066_1032221.jpg【NDS】コードギアス反逆のルルーシュ 特典 PC用リフレインディスク(「名セリフ集・ラジオCM」&Windows用「スクリーンセーバー」)付き

物語の追体験・if展開という要素はPSP版と同様であるが、DS版はRPGである点に注目してほしい。つまり、
黒の騎士団を育成出来るのだ。

More
[PR]
by rushiha666 | 2008-01-20 00:03 | NDS

[エレメンタルモンスター]アヴァロンの鍵の再来

察しの良い方は気付いているかもわかりませんが、最近通勤中に読書しておりません。
キングの「セル」はもうちょいで読了なのですが・・・まぁぶっちゃけると強烈に先を読み進ませるパワーがやや乏しいというのもあるんですが、携帯ゲームモードに移行してしまったのが大きいのです。
本命は「○○○○○○」という(これまた察しの良い方にはモロバレな)DSのゲームなのですが・・・
(本命についてはまたの機会に)
今回ご紹介するのは、その本命の合間の息抜き的に進めている、これまたDSのソフトです。

確か旧ブログで(あるいは旧々ブログ?)書きましたが、アーケードのカードゲーム「アヴァロンの鍵」(以下、アヴァ鍵)が大好きでありました。
で、ごく私的な感想ですが、そのアヴァ鍵の匂いを感じさせるゲームを見つけました。それが
c0154066_0104161.jpg
【NDS】エレメンタルモンスター
(年末にイチキュッパで投げ売られていたので即購入)

簡単に言えば、アヴァ鍵のカード対戦部分を抽出したようなゲームです。
そのためデッキも6枚とカードゲームにしては少なめですが、とは言ってもその6枚を1回の対戦にフル活用出来る訳で、アヴァ鍵プレイ経験者なら、戦闘部分の選択肢は結構多ことに気付くと思います。
勿論、双六要素はないので、移動や配置をからめた戦略性の部分はスポイルされていますけどね。
ま、ルールの詳細は公式HPhttp://elemon.jp/index.html)参照のこと☆

そして、特筆すべきはそのカードデザイン
c0154066_0123871.jpgc0154066_0131022.jpg
アヴァ鍵まんまやん!ってくらいに雰囲気がクリソツです。(まぁスタンダードなデザインなんですが)
おそらくカードゲームとしては同じDSソフトの「高速カードバトル・カードヒーロー」の方が上かと思いますが、こういうトレカ収集要素のあるゲームの場合、カードのデザインも個人的には重要。
POPで可愛らしいカードヒーローのそれより、私はこっちの方が断然「集めたい」と思わせるデザインです。
(勿論カードはバーチャルなものね)

そして何より重要なのが、お金がかからない
アーケードゲームはワンプレイにいくばくかの硬貨を必要とします。
実際、アヴァ鍵はその出費のせいでプレイを止したわけですが、こちらはソフトさえ買ってしまえば、以降お金はかかりませんからね!

後は、アバター要素もアヴァ鍵を彷彿とさせます。
プレイヤーランクが上がると、髪形や服装を変更出来るのです。
ね?アヴァ鍵みたいでしょ?w

と、いうわけで本命の合間にチマチマとプレイ中です。
1回の対戦が数分で終わるのも、通勤携帯ゲーマーの私には嬉しいところ。

More
[PR]
by rushiha666 | 2008-01-07 15:06 | NDS