短評:ゲットスマート(原題:Get Smart)

c0154066_2092165.jpg「それ行けスマート」は未見であるしスティーブ・カレルも初めてなのだが、予告が楽しかったので観てみたら予告に違わず面白かった。
ギャグのバランスがよかったな。本筋までギャグ一色な作品は趣味ではないのですが、スマートの「話の筋はマジメ+ギャグ」の配分は絶妙であった。
あと、アン・ハサウェイのエロさは只事ではなかった。
「ブローク・バック・マウンテン」ではヌードを披露してるようなので、エロ大好きな髭(仮名)さんは観るとよいよ!(ホモ映画だけどな!)
あとドゥエイン・ジョンソン(ロック様)も良かった。
彼は悪役を演じた「DOOM」が結構良かったのだが、「スコキン」みたいなマッチョ主役路線を(ホントは進みたいのに)諦めたのかなぁ、なんて心配していたんですが、むしろバイプレイヤーとして輝き始めている。
かつてのマッチョ俳優の轍を踏まない彼の選択は正解だと思った。
まだ日本未公開で彼がパパ役のホームコメディ(タイトル失念)は日本語化されたら是非観よう。

それにしてもビル・マーレイの贅沢な使い方には吹いた。彼、もう2、3回登場してもよかったかも。(ギャグ的な意味でも。アレは反復がイイ効果を生むと思うんだ)
[PR]
by rushiha666 | 2008-10-23 20:43 | 映画感想‐アクション‐
<< 追記:ゲットスマート RUSHIHAディスカスから発... >>