買ったもの

c0154066_20245123.jpgホラー映画クロニクル (扶桑社ムック)

1冊で広く浅く、という点では、これほどコストパフォーマンスの良いホラー映画副読本はないんじゃないでしょうか。(税込1680円)
古くはサイレント期から、「シャッター」や「フロンティア」など最近作まで触れていますし、それをきちんと地域別(ハリウッドは勿論、ヨーロッパや、アジア)に、その中でも主だった国は別項でとり上げてます。
私はなんだかんだいってホラー好きとしては知識量、経験値ともに全然まだまだなので、なかなかに興味深いです。
おそらく洋泉社の「切株読本」のような読み応えはないと思いますが、通販カタログをペラペラ見る感じでホラー映画史に触れるには充分なんじゃないかな?
(まぁまだ読んでないからわからんですけど!読む時間プリーズ><)



内容紹介
サイレント期から21世紀まで、世界のホラー映画史
●巻頭グラビア 写真で綴る“恐怖”場面集

●ハリウッド・ホラー映画史
I.サイレント期
千の顔を持つ男ロン・チャニー、徹底解剖:「オペラの怪人」
II.トーキー初期~50年代
マムーリアン監督ほか、ユニバーサルのモンスター映画、徹底解剖:「フランケンシュタイン」
III.60年代
ゴシック・ホラーとは?動物パニック映画、徹底解剖:「ローズマリーの赤ちゃん」「鳥」
IV.70年代
オカルト映画ブーム、SFホラー映画の系譜、徹底解剖:「エクソシスト」「悪魔のいけにえ」
「イレイザーヘッド」「ハロウィン」「ゾンビ」「エイリアン」
V.80年代
エンパイア・ピクチャーズ、トロマ・エンタテインメント、スプラッターの殺人鬼たち
徹底解剖:「シャイニング」「13日の金曜日」「エルム街の悪夢」
VI.90年代
B級の殿堂フルムーン、都市伝説とホラー、徹底解剖:「羊たちの沈黙」「スクリーム」
VII.21世紀
タランティーノ以後の監督たち、リメイクの隆盛、落合正幸監督インタビュー(作品:SUTTER)
徹底解剖:「バイオハザード」「ミスト」「ロブ・ゾンビのハロウィン」

●ヨーロッパ・ホラー映画史
I.イギリスのホラー
II.イタリアのホラー
III.ドイツのホラー
IV.フランスのホラー
V.オランダのホラー
VI.スペインのホラー
VII.北欧のホラー
VIII.そのほかの欧州のホラー

●アジア・ホラー映画史
I.日本ホラー映画史
戦前のホラー、戦後~61年代のホラー、70~81年代、90年代~現代、海外での影響
徹底解剖:「地獄」「血を吸う眼」「CURE」「オーディション」
II.韓国のホラー
III.香港・中国・台湾のホラー
IV.そのほかのアジアのホラー

●そのほかの地域のホラー

● 特殊メイク&特撮の変遷
● ホラー映画の音楽
● ホラー映画の原作
● SFホラー映画の系譜
● 動物パニック映画の系譜
● オカルト映画の系譜
● ゾンビ映画の系譜
● スラッシャー映画の系譜
● 巻末スペシャル対談(高橋×塚本)
● ホラー演出(恐怖描写)の発展
● 索引
● 読者プレゼント
● カラー特集
1名作ホラーのポスターがズラリ
2ホラー映画ショップ紹介

(太字部分、密林より転載)

最後の「ホラーショップ」の頁には、我らが聖地ビデマが!
[PR]
by rushiha666 | 2008-09-18 20:49 | 日記・雑記
<< 届いたもの 短評:ザ・フライ2 二世誕生(... >>