沈黙の追撃

結局予約ボタンを押したままながら観をしてしまいました、スティーブン・セガールの「沈黙の追撃」(原題:Submerged)

セガール率いる愚連隊的チームが極秘の救出作戦を依頼されたが、勿論裏に色々あって・・・というアリガチな部隊アクションなのですが、救出した捕虜が全員洗脳されてる(敵はマインドコントロール兵で一攫千金を狙うマッドサイエンティスト好々爺!)とか、劇場でのラストシーン、敵の遠隔操作で次々と思わぬ人物が暗殺行動に移ったりとか、ホラー映画テイストのオチとか、コレもうちょっと(いや、かなり、か)手を入れたら、あるいはデパルマあたりが撮ったら(ラストのシークエンスとか)とても面白くなっただろうなぁ。

仲間のキャラが何気に立っていたのももったいない。スナイパー役のヴィニー・ジョーンズとかね。・・・って、どっかで見たとあると思ったら「ミッドナイト・ミート・トレイン」のトンカチスゥツさん(↓)じゃありませんか!まさに奇縁って感じが^^;
c0154066_03487.jpg
[PR]
by rushiha666 | 2008-05-05 00:34 | 映画感想‐アクション‐
<< アイ・アム・レジェンド別エンデ... 芍薬甘草湯をゲットした酔払い >>