BLACK SHEEP

昨日、本当は待望の「28週後・・・」を観るはずが、諸事情により来週へと延期になりまして・・・ちと残念。
きっと諸事情は来週昼飯をおごってくれるに違いないね!ウン!
そんなわけで特撮フィーバーした後は積みDVD消化です。
c0154066_14293876.jpg
さあ、本日ご紹介するのは私には珍しく、ニュージーランド製の牧場主と羊さんの心温まる物語を送る・・・・わけがありません。

c0154066_14301134.jpg
「もぐもぐ・・・うメ~」
ニュージーランド製牧歌的B級スプラッター「BLACK SHEEP」だゾ♪

c0154066_1434502.jpg《いいかげんなあらすじ》
幼少時、可愛がっていた子羊を殺してはいだ皮を被った兄貴の悪戯(※やりすぎです)で、極度の羊恐怖症に陥って今に至る主人公は、久しぶりに帰郷する。
臓物料理(調理場面超UP)で母親の歓待を受けるが、その頃、羊産業の社長に納まった兄貴は、新開発のバイオ羊を日本などの畜産輸入業者へ大々的にお披露目しようとしていた。
バイオ羊反対派の環境保護活動家二人組みは、廃棄されようとしていたそのサンプルをまんまと盗み出すことに成功するが、逃走中にケースが破損。
中の異様な子羊に一人は噛まれ、子羊も逃走する。
やがて、鳴き声に引かれて近づいた放牧中の羊を、子羊はまたしてもガブリと毒牙にかける。
同じ頃・・・噛まれた環境保護活動家は体に起こり始めた異常に涙しながら、止め処ない欲求に従い、ウサギを生きたまま貪り食う。
その手は、蹄のように変貌を始めていた・・・
そして、噛まれた羊もまた、仲間を、そして住人を襲い、やがて津波のような人喰い羊の群れが、丘を越えてバイオ羊発表会場を襲撃する・・・!
さあ、ニュージーランド畜産業の明日はどっちだ!?


コレを観て思い出すのは「バッドテイスト」や「アンデッド」。
駆け出しのホラー好き監督が好きにやっちゃった感が、まさに一緒。
ハッキリ言って微塵も怖くはないのだけど(笑)ホラー好きなら上記の作品同様、仲間意識で心温まることうけあいです。
最近は「ソウ」などのヒットで大手がホラー映画を手がけることが多く、映像としてはこなれているんだけど、どこか物足りないとは思いませんか?
「ちょっ、このシーン見て見て!」という、溢れんばかりの自己主張。そいつが足りないんだよな~。

その点、本作終盤の、丘を越えて津波のように押し寄せる羊さん達が集まった畜産輸入業者を食い尽くす大スプラッターシーンなどは、久しく見なかった「ココ見て!ココ見て!」感覚満載でなんとも微笑ましい。
しかも、それやってるのが可愛い羊さんだから、それだけで既にギャグです(笑)
中盤、殺人羊の存在が明らかになり、可愛い羊さんが群れているだけで「ヒィッ」となる登場人物のリアクションとか、「アタック・オブ・ザ・キラートマト」なんかも思い起こさせます(笑)

しかし、そんな「ニュージーランドで人喰い羊って面白いじゃん!」という一発ネタで終わってないところが、私は特に評価したい。
最近「AVP2」とか「アイ・アム・レジェンド」とか「セル」(小説だけど)とか、風呂敷のたたみ方がいただけない作品が続いたからでしょうか。
羊が凶暴化するだけでなく、人間の羊化というトンデモモンスター路線も含みながらも、キチンと収拾つけるところが凄い。
ま、かなりナンチャッテな手法なんですが、それ自体が一種のギャグとして機能してるし、辻褄あわせを放棄したシナリオに比べれば断然好印象。
キチンと事件のその後を描いてるあたりも、(そしてお約束のオチも含めて)いや~、結構やるもんだ。

ちょっと残念なのは、サム・ライミやピーター・ジャクソンが初期作品で感じさせてくれた異様なグルーヴ感の領域には達していないこと。
風呂敷のたたみ方といい、「勢い」ではなく「理詰め」で作劇する監督なのかもしれませんね。
それにしても・・・
c0154066_15451863.jpg
この主人公。「エイリアン2」のアポーン中尉に似てません?(笑)
あと、ヒロインが結構美人さんで注目です。劇中のヤボったい服装がもったいないぜ。



それにしても、あいかわらず《しゅりんくさん》が不調です><
競合してたっぽいタブレットのドライバを削除して安定したかと思いきや、あいかわらず《でくりぷた君》でリッピングしたファイルのエンコでエラーもしくは強制終了に・・・
まぁ、妬く(笑。ナイス変換)のではなく、ブログに画像添付するのが主目的なので、《でくりぷた君》でリッピングさえ出来れば大丈夫なんですけどね・・・
妬けないと布教がしにくいのがなぁ・・・せっかく○○○さんへのお返しにしようと思ったのに!

最近はPCでゲームすることもなく、デカイデスクトップじゃなく、ノートにでもしちゃえば部屋も広くなるし一石二鳥なんだけど、予算的にPC新調は難しいなぁ・・・出来て、来年か・・・う~ん、ままならないな。
[PR]
by rushiha666 | 2008-01-21 01:09 | 映画感想‐ホラー‐
<< kurosuiさん情報 [獣拳戦隊ゲキレンジャー]修行... >>