[ナショナル・トレジャー]短評

c0154066_242352.jpg
ナショナル・トレジャー(原題:National Treasure)
ジェリー・ブラッカイマー製作ということでどんだけアクションてんこ盛りかと思いきや、これがなかなか良い小品。
適度に知的で適度にアクション。
同じく宝探し映画である某ジョーンズ先生に比べると格段のスケールの小ささ。
どのくらいスケールが小さいかと言うと、敵役がショーン・ビーン
(言っておくがショーン・ビーンは大好物です、念のため)
でも、そのこじんまりとしたラストも含め、トータルでのバランスがとても良い作品でした。
気楽にぴろっと観るのには最適の映画ですな。

それにしても、ニコラス・ケイジという俳優はホント、稀有な存在だ。
「コン・エアー」のようなマッチョも出来るし、「ザ・ロック」のような文系も出来るし、「フェイス/オフ」のサイコ野郎もお手のモノ。
変に主役オーラを発してワンマン映画にしないのもイイ。
(嗚呼、珍作と噂のケイジ版『ウィッカーマン』が楽しみ♪)

で、その助演陣なんですが、結構豪華でビックリ!(ここらへんがブラッカイマー?)
前述のショーン・ビーンに、ジョン・ボイトがいつもの役回り(笑)で、さらにハーヴェイ・カイテルが脇を締める。
ジャスティン・バーサダイアン・クルーガーははじめてだったけど、二人のやりとりはとても笑えました。
あとダイアン・クルーガーの胸元はちょっと目の毒でしたYO053.gif

で、現在公開中の続編「~リンカーン暗殺者の日記」は悪役のショーン・ビーンを除き全員続投で、しかもエド・ハリスが今回の悪役らしく、ちょっと観てみたい気持ちの私。
もしかしたら、新年一発目の映画はコレになるかもしれませんw

・・・新年を待たずに「AVP2」の口直しに観に行くのもいいかもなぁ。
[PR]
by rushiha666 | 2007-12-30 15:18 | 映画感想‐アクション‐
<< さらに愚痴愚痴AVP2 「ジャンパー」が面白そうな件 >>