「アイ・アム・レジェンド」が不満だった人が聴くべきポッドキャスト

kurosuiさんの記事にて紹介されていた、映画秘宝.comhttp://www.eigahiho.com/)内のコンテンツ、「町山智浩のアメリカ映画特電」
その第45回 『アイ・アム・レジェンド』と藤子不二雄と「時代は変わる」http://59.106.15.152/mp3/tokuden45.mp3)が、今回のウィル・スミス版「アイ・アム~」について私のレビューの1500万倍的確かつ多岐に渡る視点で見事に斬っていて小気味いいばかりか大変ためになるので、「アイ・アム~」が不満だった方、マシスンの原作が好きな方は是非聴きましょうね!
ただ、映画(ヘストン版やプライス版も)と原作両方のオチに言及してますので、未見、未読の方はご注意を!

町山氏のマイミクさん(米国人)のイラク戦争などと絡めた感想は、深いですよねぇ・・・
まさに現代アメリカの今を(原作が刊行当時そうだったように)象徴する傑作になりえたかもしれないのに・・・嗚呼、残念!ホント、残念!><
[PR]
by rushiha666 | 2007-12-27 01:03 | 映画雑記
<< テイルズのこと しゅりんくさん(仮名)がいじめるの >>