Activision Blizzard誕生

ActivisionとVivendi Gamesが合併、Activision Blizzard誕生へ

ActivisionとVivendiは本日、ActivisionとVivendi Gamesの合併で合意に達した事を正式に発表しました。今回の合意で、EAを超える世界最大のゲーム・パブリッシャーActivision Blizzardが誕生する事になります。


新たに誕生したActivision Blizzardの下には、Activisionの人気タイトルGuitar HeroCall of Duty、Tony Hawkに加え、Vivendi Gamesの人気タイトルCrash BandicootやDoomQuake、StarCraft、Diablo、World Of Warcraftなどの大ヒット作が一堂に会する事になります。
(ソース:360 Games Zone)




これはちょっと無視できない大合併です。
特に、アクティビジョンが絡むのだから気が気じゃありません。
今のところ「Call Of Duty4」だけは臨時発売という形でローカライズを発表しているアクティビジョン・ジャパンですが、依然、その他のソフトに関しては360につれない姿勢をとり続けているわけですから。
▲の赤字は個人的に気になるシリーズタイトルなわけですが、そいつらの新作が出た際、はたしてローカライズはどうなるのか・・・嗚呼、心配だ。
[PR]
by rushiha666 | 2007-12-03 14:43 | ゲーム雑記
<< SAW4 [Asassin's ... >>