2008年るしは的映画マイベスト

マイベスト・・・と言いつつ、今年は順位をつけるのはヤメにしました。
無理クリ序列をつけるのではなく、色々なベクトルで最も印象に残った映画を列挙する形にしてみます。

【ヘビロテ賞】
DOOMS DAYmixi感想メモ
WOLF CREEK感想記事
STORM WARNING感想記事
HELLBOY II:THE GOLDEN ARMYmixi感想メモ


・・・ものの見事に輸入盤ばかりですな。
しかし、これにはワケがあるのです。
勿論、聖地ビデマが職場の近くだったというのもありますが、DVD鑑賞のほとんどを通勤中のPSPに頼る生活になっちゃったのが大きい。
PSPで見れるようエンコードする際、字幕表示(もしくは日本語音声選択)が出来ないので、必然的に、
「日本語版DVDは家で」⇒観る機会がゲームのプレイとバッティングし高確率で積む
「どのみち日本語出ない輸入盤をエンコ」⇒消化率UP

という構図になるわけです。
それにしても、輸入盤のなんと豊作だったことか。
「DOOMS~」、「HELLBOYⅡ」は来年日本公開しますので、是非観てください。
「DOOMS~」は私見ですが、ニール・マーシャルの最高傑作だと思います。スネーク・プリスキンとマッド・マックスが好きなら必見と言えましょう。
「HELLBOYⅡ」は、ともかく敵の王子が格好よすぎ!
あと邪魔な若造エージェントがいなくなり、純粋に異形達の悲喜交々に特化した分、彼らのキャラが立っていて楽しいです。
仮面ライダー電王のイマジン達にノックアウトされた女子にもオススメです。
だから、今劇場にかかっている駄目な予告編で見放さないでくださいね!すんごい楽しいから!
「WOLF~」は今までにない殺人鬼像を見せてくれ(カッコヨス)、「STORM~」はヤリスギ感のあるヒロインの逆襲が爽快すぎる、どちらも逸品です。
どちらも、ちょっと前の作品なんですが、これを埋もれさせとくのは勿体無いですよ。
どっかのパブリッシャ、ローカライズ頼みます!オージーホラーに光を!><

さて、ヘビロテ=必然的にDVD、ですから、お次は劇場(で鑑賞した)映画から。


【とにかく凄かった賞】
ダークナイト感想記事
ミスト感想記事①
WALL.E/ウォーリー感想記事
屋敷女感想記事
ミラーズ感想記事


「ダークナイト」は、久しぶりに、映画を観て「怖い」と思わされた映画。
最初、このエントリーを去年同様ランキング形式にしようと考えてた頃、「ミスト」と最後までその座を争ったのだけど、個人的にはミストのラストの絶望感より、ヒーズ・レジャー演じるジョーカーのもたらす狂気の闇の方が重かったので。
ともかく凄いので必見です。
じゃぁ、「ミスト」はそれほどでもないのか、というとさにあらず。
重さのベクトルが全然違うんですね。
そして、今年流行した「人類が大ピンチ映画」の中では抜群のリアリティと説得力を持っていたのも、特筆に価します。
で、その「人類が大ピンチ映画」としてSFベクトルで素晴らしいだけでなく、とにかく泣けて泣けて幸せなキモチになれたのが、「ウォーリー」
去年はサム(わんこ)に泣かされましたが、まさか今年はロボットに泣かされようとは!
ホラーではやっぱり「屋敷女」
インモラルなだけの非道徳ホラーと思いきや、最終的に真逆の感想を持つに至った不思議な作品。あ、でも、グロくて酷いオハナシなんですけどね!
新年早々発売されるアンレイテッド版DVD(予約済み)が楽しみでなりません。(正視出来るとよいなぁ^^;)
最後は、今年を締める映画になった、お祭りホラー「ミラーズ」
なにが凄いって滅茶苦茶なプロットが凄い!ホラー映画としては滅茶苦茶なんですが、その滅茶苦茶ぶりが楽しくなってくる、一部のひねくれた好き者にオススメです!

次点としては「アイアンマン」や「ランボー最後の戦場」、「ゲットスマート」あたり。豊作だったなぁ。
来年もおもろい映画をいっぱい観れるとよいなぁ。
[PR]
by rushiha666 | 2008-12-31 02:37 | 映画雑記
<< akeomeそして ミラーズ(原題:MIRRORS) >>